【中華ETF】CXSEを今月も買い増し|購入ログ2020年11月3日

幻想的|蝶々と釣りをする少年と明かりお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

11月3日(祝)に早起きしたのでCXSEを購入しました。

短い記事ですがログとして残します。

スポンサーリンク

中華ETF|CXSEを今月も買い増し

CXSE買い増し履歴20201102

とはいっても2株だけですけど。。

買っている理由については、もし中国が覇権を握った場合、株価の恩恵を受けられたら…という逆張りなのでおすすめはできません。

どんな商品かはこちら。

関連記事中国ETF(除く政府・国有企業)CXSEを買いました【中華QQQ】

※リンクは新しいタブで開きます

 

5年チャートを見ると暴落の気配がムンムン

ちなみに5年チャートはこんな感じ。

CXSE5年チャート20201103

ジャンピングキャッチしてるみたいで良い感じはしません。2018年とか見てると1年にわたって下落しています。メンタルと握力が問われますね。

とはいえ、将来に渡ってブログで余剰資金を作れるかは不明なので買えるうちに買っているというのが本音のところ。

 

どれくらい保有したいか

今のざっくりとした老後資産が2000万円くらいだと思うので1%くらいは中国ETFを保有したいな、と。

なので20万円くらいになるまでコツコツ買おうと思います。それまで副業がんばらなきゃ。。

使うのは老後として、あと20年くらいは時間があるので10倍とかに育てばラッキーですし、もしトントンでも配当を生み出してくれたら十分。

個人的にはアメリカが緩やかでも成長してくれる未来の方が好ましいです。

 

NY市場で取引されてるけど中身は香港も多かった

CXSE上位銘柄20201103

画像はbloomberg.co.jpでの上位10銘柄。

香港6銘柄、NY市場3銘柄です。保険のピンアンは中国本土と香港の両方で買われているみたいですね。

2つ合わせるとそれなりのウェイトを占めています。非国有企業ということで景気敏感株も多いのかも知れません。(そのせいか民生用ドローンの世界シェア70%を占めるDJIなどは含まれていません。)

Huaweiに代わり日本でも少しずつシェアを伸ばしているXiaomi(小米集団)も入っていました。現在、スマートフォン販売数4位のメーカーですが意外と規模が小さいのかも。

 

CXSEにこだわらなくても良いかも

非国有企業だからこその資本主義との相性を信じたいですが、中国が覇権をとった対策としては素直にトラッカー・ファンド・オブ・ホンコン(02800)のようなメジャーどころを買っておいた方が良い可能性はあります。

ここらへんは好みの問題ですかね。

どちらにしても中国がこけちゃったら両方ともぱっとしないリターンに終わるでしょうし、20万円くらいまで買ってからその後は考えます。

 

おわりに|来月もCXSEを買いたい

今月は早まったかもですが無事購入できました。来月も1万円ほどは購入したいと思います。

余剰金としてMacbook Airを買おうかな、と思ってた予算があるので暴落などがあれば一気買いしても良いかも。

春先にはめちゃ欲しかったのに、いつの間にやら熱は冷めてました。今使ってる中古ノートPCが壊れるとかありそうなので余剰金と相談しながらやっていきたいですね。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました