投資のタネを準備するということ|2020年11月分

幻想的|三日月と自転車と崖お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ここ最近は毎月国内ETF(2558、2559)を買っています。

2020年11月も購入できるよう資金を投入しました。

ブログの売上報告的な感じにもなりますし、ちょっと数字を見ていきましょう。

スポンサーリンク

投資のタネ、2020年11月準備分

副業収入入金2020年10月分

2020/11/2¥33,689リアルタイム入金
2020/11/2¥41,090らくらく入金
2020/10/22¥10,316リアルタイム入金
2020/10/15¥5,978リアルタイム入金
2020/10/14¥9,900リアルタイム入金
合計¥100,973

仕事関係でお金の移動に証券口座を使ったのと、まだ反映されていない金額があるので表テキストが10月に入金された副業収入となります。

じぶん年金はすべて副業収入で賄われています。ブログはもうダメだ~と言いながら意外と売上がありますね。

売上と入金にズレがありますが、あまり気にしていません。(どうせ投資に回るのであまり月売上とか気にしないのです。)

ちなみにブログを通して発生したWebライターのお仕事なども含まれてます。

ブログでの収益はいつ消えるか分からないフワフワしたものなので、定期的にコラムみたいなWeb記事を受注したいな、と思っています。

考えているだけで行動できていませんが、意外と妄想は現実化するのでバカにできません。(事実、副業もWebライターの仕事もセミナーも形になったので)

 

11月に下落していたら海外ETFを買うかも

10月下旬にS&P500が10%くらい下落しました。

もう少し下がるようなら売上の半分で2558、2559を買うだけでなく海外ETFも買おうかな、と考えています。

SPYDといった高配当系かCXSEという中国ハイテク系ですかね。ここらへんは気分次第で決めようかな、と。(どちらにしてもCXSEは増やしていく予定です。)

関連記事中国ETF(除く政府・国有企業)CXSEを買いました【中華QQQ】

※リンクは新しいタブで開きます

副業→投資という流れは生活を豊かにする(かも)

管理人は低収入の一馬力です。この歳になって年収400万円もないので世間体としては恥ずかしいかもですね。

とはいえ、そこまで生活に困ってる感じはありません。家族が食べていくのは大丈夫。子供のお稽古とかになると厳しいけど、そのときは妻に頑張って貰います。

 

2018年頃から副業を意識しはじめて個人的には満足な売上も出ています。

副業で得たお金って「あぶく銭」なので、すべて投資に回しているのですが、意外と投資総額が増えているんですよね。

今年に入って海外ETFから東証でS&P500ETF(2558)と全世界株式ETF(2559)を買い始めたところ60万円くらいになっています。

 

60万円といえど配当利回りが2%あれば年1万ちょいですから、家族でちょっとした外食くらいはできちゃいます。管理人が独身だったら貧乏旅行をしてるでしょうね。

配当を使っちゃうと、複利の力をみすみす放棄するという声も聞こえますが、個人的には資本主義の恩恵を自分のために散財するのはアリだと思うんですよね。配当の再投資より副業収入をオンしていく方がはるかに大きいですし。

 

最初の一回転がめちゃハードルも高いし、しんどいわけなんですが「じぶん年金」のタネを作ってしまうと、あとはけっこう楽かも、と感じています。

これは株式が自己成長するアセットだから、というのも大きいですね。極端な話、副業をやめてしまって、配当を全部使っちゃっても20年後(管理人の老後ですね)くらいにはそこそこ成長が期待できるわけで。

しかも株式元本が成長すると受け取る配当も増えていきます。そう考えると副業→投資という流れは強いな、と。

 

  • 無くなっても良いお金
  • 自己成長する株式に投資する
  • 貰った配当は自由に使う
  • 投資元本を増やした分だけ裕福になっていく
  • また「あぶく銭」を投資に回す
ななし
ななし

相場の動きも気にならず、気付いたら少しずつ資産が増えてたのでコレは理想形なんじゃなかろうか。

 

もちろん副業じゃなくて余剰金でも良い

副業というとハードルがめちゃ上がります。というか、仕事終わったあとに働きたい人なんていないでしょうし。

管理人は収入が少ないのと、ブログを書いたりするのが好きなので副業というかたちを取っていますが、こんなことをするのは極少数なはず。普通の人はブログ書いたりしません。(もちろん良い意味で…笑)

 

そういった時は余剰金を投資に回すと良いですね。つみたてNISAと生活費でキチキチだ、という声も聞こえますね。

ただそう思っているだけで、意外と余剰金を生み出す方法はあるはず。たとえば不用品をメルカリで処分するだけでも投資金としてはバカにならない金額になったりします。

まぁ、管理人もメルカリとか使ったのは今年になってからなんですけど。笑

メルカリとかで不用品を売るのも手

 

売れた商品はこちら。

メルカリで売れた8年落ちのNIKONデジカメ

こんな値段でホントに買うんですか?と思ったんですが、高く売れる分には嬉しいですね。ちなみにAmazonで2万円の型落ち品でした。

ななし
ななし

デジカメだったので、どんな写真が撮れたかを載せたのが良かったのかも。

 

金額は小さくなるんですが本なども絶版本はプレミアが付いたりしてますね。

ブックオフとかで本を探すより、メルカリでポチッみたいな人が増えてるんだと思います。転売に使うのかもですけど。。

 

セコい話ですが、ご両親の不用品とかを処分という名目でメルカリに出していけば半年がかりとかでそこそこの売上にはなりそう。

 

商品名の入力とか相場とか面倒くさいと思うかもですが、デジタルの進歩は凄まじくバーコードがある商品ならそれを読み込むだけである程度の情報が入力されてます。あわせて相場も出てくるので超カンタン。

 

まぁ、何にせよ色んな形でお金を生み出す方法はあったりします。私もブログで収益が成り立たなくなったら、Webライター+物販とかに切り替えようかとも思います。

メルカリで売れたものって、ほぼ「あぶく銭」なので投資に回すのは持ってこいです。ちょっと手近なものをバーコード読み取りしてみると投資のタネになるかも知れませんね。

小さな金額だとしてもワンタップバイなどは1,000円から米国個別株も買えるので試してみるのはアリかな、と。

外部リンクOne Tap BUY

※リンクは新しいタブで開きます

おわりに|余剰金で投資のタネを買っていこう

幻想的|夜空と満月を抱く少年

今月も無事ETF購入のお金が用意できました。

投資のタネというのは小さい金額かもですが、植えておけば20年、30年後には毎年お金の実がなる木に育ってくれそうですね。

というワケで、あぶく銭→投資というのが資産形成には強いと思う、というお話でした。

アメリカ大統領選挙で相場が荒れるかもですが、長期目線では気にしても仕方ないのでお金のなる木を育てていきましょう。(個人的にはお金のなる木、というより星に願いをしつつ資本を投下している感じですけど。笑)

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

配当を自由に使いつつキャッシュフローを良くしていくというのは、なかなかイメージが付きにくいかもですね。

そういったときは金持ち父さんのロバート・キヨサキの無料メルマガを読むと「資産とはポケットにお金を入れてくれるもの」というフレーズから徐々に理解ができるかも。もちろん解除も一瞬でできます。

外部リンクロバキヨ無料メルマガ

外部リンクOxfordインカム・レター(無料レポート)

※リンクは新しいタブで開きます

 

不労所得マシーン|じぶん年金のポートフォリオや状況2020年9月

先月時点での「じぶん年金」の総額などです。意外とバカにならない金額に育ってきました。

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました