【初心者向け】長期で株を持つと良いのが分かる画像の見方

子供が少しずつハードルを越えていくお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Twitterを見ていると以下のようなtweetがありました。

株式より債券の方が長期で持つとリスクが高くなるという動画あったんやけどほんまか?

わけわからん。

 

普通に考えると債券の方がリスク高いとか意味が分かりませんね。

あと、画像があっても見方が良く分からない、というtweetもありました。せっかくなので、初心者向けですが長期だと株式が安全という画像を一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

【初心者向け】長期で株を持つと良いのが分かる画像の見方

超分かりやすい画像がこちら。

株式と債券の長期保有利回りとリスクの変化

 

 

出典:トラインベスト|投資初心者が見ておきたいシーゲル教授のグラフ

米国株での話になりますが、20年を超えて保有すると元本割れが無くなっていることが分かります。

一方で安全と言われる債券が元本割れしていますが、これはインフレの影響がそれだけ大きいからです。

 

図の見方ですが、2019年のようにS&P500が猛烈に儲かった年もあれば、リーマンショックのように▲40%みたいな年もあります。

1年だけで見た場合、上は+67%、下は-39%とギャンブル性が強いのですが、10年くらい持ち続けると上下の幅が急速に狭まってきます。

たとえ初年度に大きなマイナスを受けたとしても、株式は配当もありますし、安過ぎたら買い戻しも入るので自然に期待リターンに戻ってくるということ。

 

なので、一度買った株は長期で保有し続けることが推奨されるのですね。そういった意味では、非課税の恩恵をうけたいから20年持ち続けるつみたてNISAというのは良く考えられた制度だと思います。

あれ、画像の説明だけで終わっちゃいました。

もう少し突っ込んだところなどは画像紹介をしたトラインベストの記事をお読みください。

外部リンク投資初心者が見ておきたいシーゲル教授のグラフ

※リンクは新しいタブで開きます

 

また、投資をしていると長期投資では株式のリスクが下がらないという主張も出てきます。

blank

はぁ?
長期投資すれば株式の元本割れが無いって書いたばかりやん?

となりますよね。

でも、これも実は正しくて長期投資をしたからといって株式リスクは下がりません。

もし気になるようでしたら、以下の記事を読むと分かりやすいかな、と。

外部リンク積立投資の資産形成は出口戦略が重要〜長期投資でリスクは下がるってほんま?

関連記事長期投資でもリスクは減らない、は本当か?長期投資はリスクが減るは嘘なの?

※リンクは新しいタブで開きます

 

今日は短いけどこのへんで。

つみたてNISAは続けることが一番大事。不安になったらこの画像を思いだしながら、一緒に何が何でも20年を続けていきましょうね。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました