投資のタネを準備するということ|2020年8月分

お金に水をやって育てるお金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ここ最近は毎月国内ETF(2558、2559)を買っています。

2020年8月も購入できるよう資金を投入しました。

 

個人的には頑張って入金できたかな、と。

他にも小さな金額があったりするので、ちょっと思ったことなどを記事にしました。

スポンサーリンク

投資のタネ、2020年7月準備分

今のところの明細はこちら。

2020年7月の入金額

日付入金額内容
2020/7/20420らくらく入金
2020/7/1512,360リアルタイム入金
2020/7/15114,860リアルタイム入金
2020/7/14266入金(楽天スーパーポイント交換)
2020/7/13627入金(楽天スーパーポイント交換)
2020/7/103,000入金(楽天スーパーポイント交換)
2020/7/6520入金(楽天スーパーポイント交換)
2020/7/2198入金(楽天スーパーポイント交換)

意外とこまめに入金していますね。

ちょっと小分けして紹介します。

 

らくらく入金|国内ETFの配当金

S&P500ETFの2558より配当(分配金)が入金されました。

証券口座でなく楽天銀行に入っていたので資金移動をしています。グループ内での入出金がカンタンなのは楽天証券の魅力ですね。

海外ETFの場合、メールとPDFだけなので届いたときは何かなと思いました。笑

今は400円とかですが、コツコツと株数を積み上げて配当を増やしていきたいです。

 

リアルタイム入金|副業収入

今のところ副業を頑張っています。

ブログを起点として色々なお仕事に繋がっていますが、下半期は厳しくなりそうです。広告はミズモノなので、投資と同じくコツコツ続けているとどこかで復活するかな、と。

入出金に反映されていませんが追加もしています。

追加入金7月

ちょっとしたお金があればコツコツと証券会社に移動して、ある程度貯まったらETFを買って配当を増やしていくというのは良いですね。

自分で農作物を育てている感じです。というか、タネ銭で小さな種を買っているイメージ。

 

入金(楽天スーパーポイント交換)|楽天ポイントを使って投資信託を購入

楽天カードをメインに使っていると意外とポイントが貯まるので、こちらはコツコツ投資信託を買っています。

楽天ポイントで買っている投資信託20200722

eMAXIS Slim国内債券が多かったのですが、最近は楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンドを買っています。

値動きはほとんど無く、楽天ポイント=限りなく現金に近いレベルですね。株式が急落したら債券を売って株式を買う資金になりますね。

関連記事NYダウ投信を購入!コツコツ貯めた明治安田社債アクティブを売って株を買ったお話

※リンクは新しいタブで開きます

 

年単位でみると楽天ポイントはけっこう貯まるので、副業とかを頑張るよりこちらの方がおすすめかも知れません。

Twitterだと異次元レベルの人がいますね。笑

 

個人的には月3,000~5,000円くらいなら誰でもできるんじゃないかな、とは思います。

もし持っていない人は初回5,000ポイントが貰えるので是非どうぞ。

外部リンク楽天カードblank

※リンクは新しいタブで開きます

 

おわりに|余剰金で投資のタネを買っていこう

まぁ、こんな感じで毎月資金投入しています。

ETFからの分配金はまだまだ金額が小さいですが、資本主義の実りをいただいている実感もあるので余剰資金を証券口座へ移しておくのはおすすめですよ。

ちなみに管理人は住信SBIネット銀行を使っています。コンビニで入金するときに手数料が無料なので重宝しています。

 

投資って将来は爆裂に儲かっているイメージがありますが、遅々としてお金が増えませんよね。。

少なくとも管理人はそんな風に思っています。

とはいえ、生活であまったお金をコツコツ貯めて投資に回しているうちに何とか老後資金ができてきたので、なかなか増えないけど時間をかければ実りが享受できるというのは分かってきました。

ときには暴落もあって大変ですし、副業収入も減りそうですが、地道に余剰金をあつめて投資を続けていきます。

 

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

関連記事です。

【感想】ファクトフルネス(オーディブル版)が超絶良かった!

ファクトフルネスは長期投資をしていくうえで、世界が豊かになっている「事実」を知るのに最適ですね。

オーディブルは初めの一冊が無料なので是非どうぞ~

 

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました