申し込まないと損?1年間無料の楽天モバイルが凄い!

【5/31まで!】20GBで月1,480円、縛り無し!FUJI Wi-FiのデータSIMが凄すぎ

FUJIWi-Fi初期事務手数料無料、ずっと500円引きクーポン商品レビュー
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

格安SIMを使っているけど、

  • 昼間の速度が遅くてイライラする
  • 意外と動画を見るから20GBくらい使いたい
  • できれば2,000円以内で使いたい

こういったプランをお探しの方に最適なデータSIMがあります。

 

月1,480円で20GB使えるのでデータを多く使う人にもおすすめですよ。

 

記事内容はFUJI Wi-FiのデータSIMが思いのほか安くなっていたので紹介したものです。

 

結論から書くと下記のFUJI Wi-FiでレンタルSIMを使うことになります。

外部リンク【FUJIWifi】

※リンクは新しいタブで開きます

紹介したい3つの魅力

  • 月額1,980円の20GBプランが、クーポンコード入力でずっと月1,480円で使える
  • レンタルなので期間の縛りなども無く、解約金は不要
  • キャリアのソフトバンク回線なので、お昼の遅さなどとは無縁

3GBだとちょっと足りないけど、20GBもあれば十分という人は多いのではないでしょうか。私がそんな感じです。

 

現在、iVideoの900GBプランという無駄に容量があるSIMを使っているのですが、月3,300円かかっています。

月1,480円で20GBは破格なので他の方にも参考になれば幸いです。

外部リンク【FUJIWifi】

※リンクは新しいタブで開きます
スポンサーリンク

20GBで月1,480円!FUJI Wi-FiのデータSIMが凄すぎ【縛り無し】

SIMキャンペーン価格

初期手数料無料+20ギガ月額1,480円は安い!

通常1,980円のプランがキャンペーンで500円引きになります。ついでに初期手数料も無料と大判振る舞いです。

 

確認したのはこちら。

FUJIWi-Fi初期事務手数料無料、ずっと500円引きクーポン

コロナで大容量SIMが人気なのかも知れません。

その代わりキャンペーン期間は決まっていて、2020年5月6日(水)~2020年5月31日(日)〈日本時間〉です。

 

 

めちゃお得なのですがちょっとクセがありまして。。

使うのに向いている人をご紹介します。

 

使うのに向いてる人はサブスマホ or DSDV(DSDS)端末利用の人

20GB使えて月1,480円とお得ですが、使うのに向いている人がある程度限られます。

理由はデータ通信しかできないから。電話はできません。

ななし
ななし

最近は、ほとんど電話しないし通信だけ使いまくりたい、という人も多そうですけどね。

 

なので

サブスマホ用のSIMを探していた

もしくは

DSDV(DSDS)対応スマホを持っている

※デュアルSIM、デュアルVOLTE=SIMが2枚刺せて使える機種

という人におすすめです。

 

通信はソフトバンク回線

docomoもしくはauなどキャリアで買ったスマホの場合、SIMロック解除をしても掴める電波帯が違う場合があります。

SIMロック解除したiPhoneなどは大丈夫です。(全世界で使えるのは凄い!)

あとSIMフリースマホは大体大丈夫ですね。中華スマホといわれるタイプは組み合わせ最強かも。

 

今回紹介していくのは、SIMキャンペーンの「気軽に20ギガプラン、月額1,480円」になります。

では、プランなどを紹介していきましょう。

 

紹介飛ばしてFUJI Wi-Fiのページを見たい方はこちら

外部リンク【FUJIWifi】

※リンクは新しいタブで開きます

FUJI Wi-Fi|データSIM、気軽に20ギガプラン、月額1,480円の特徴

FUJI SIMのプラン

大きな特徴はこちら。

レンタルSIMのスペック

  • 提供SIMカードサイズ:nano sim
    ※同梱のSIMアダプターを利用する事で「標準SIM及びmicro SIM」サイズでの利用可能
  • サイズ:高さ12.3mm×幅 8.8mm
  • 通信速度:受信時最大 187.5Mbps/送信時最大 37.5Mbps
  • 対応バンド:1,3,8,11,28,41,42(いわゆるSoftbankのバンドです)

 

エリア、通信速度はSoftbank回線と同じ

回線元はSoftbankになります。たぶん企業向けの回線ですね。

民泊系とも言われているようです。

管理人が使っているiVideo900GB SIMも仕組みは同じで、上限までは制限なく使えるのでご安心ください。

 

大体のSIMフリースマホ(中華スマホ含む)はSoftbankと相性が良いですね。

auで使っているiPhoneでもSIMロック解除をすれば大丈夫。(データ通信しかできないのでサブスマホになっちゃうけど…)

iPadのセルラー版使っている人とか最強かも知れません。

Softbank系のレンタルSIMはiPhone、iPadでテザリングができないのが一般的です。テザリング用途に考えている方はご注意を。

 

格安SIMと違ってお昼も早い、値付けはミスってるレベル

格安SIM(MVNO)と違って、お昼に速度制限などが無いのは魅力ですね。

ワイモバイルやUQモバイルといったキャリアのサブブランドと同じく、めちゃくちゃ快適です。

それなのに月1,480円で20GB使えるのは、どう考えても価格設定をミスっているとか思えません。

 

一時期、お昼の通信を早くしたいなぁ、とUQモバイルのデータSIMを使っていたのですが、月3GBで980円だったんですよね。

それに500円をプラスしただけで20GBというのはお得過ぎて、何度もキャンペーン価格が終わる日を確認したくらい。

関連記事DSDV|HuaweiP20でのUQデータSIMと通話SIM運用

※リンクは新しいタブで開きます

 

 

UQモバイルのデータSIM使っている人は、バンド確認してから切り替えると幸せに慣れそうですね。

外部リンク【FUJIWifi】

※リンクは新しいタブで開きます

 

2020年5月31日までのクーポンコード

申込画面からクーポンコードを入力するときに、また画面を戻って探すのが面倒なので、もし良ければメモ帳などにコピペしてお使いください。

〇クーポンコード1:2020MAY-500
下記プランを新規/追加(当月利用)にてお申込み時にご利用可能
・SIM20ギガプラン(月々払い)
割引内容:事務手数料無料、月額料金500円(税別)引き
※初回決済の月額利用料金分も500円/月割引対象に含みます。

〇クーポンコード2:2020MAY-JIMU
下記プランを新規/追加(当月利用)にてお申込み時にご利用可能
・SIM200プラン(月々払い)
・SIM100プラン(月々払い)
・SIM50プラン(月々払い)
割引内容:事務手数料無料

 

FUJI Wi-Fi|データSIM、気軽に20ギガプラン、月額1,480円の契約方法

月20GBSIMの申込方法①

魅力的なプランはあるのに、ホームページが少し残念だったりします。

クーポンコードがめちゃ見つけにくいのでご注意ください。

20GBプランの加入をしたいのにトップページのWEBで簡単申し込みのところからになります。

 

あとはレンタルSIMになるので、会員登録が必要になります。

月20GBSIMの申込方法②会員登録をする

本人確認はスマホで免許証などを撮影してUPするだけなので、PCも不要で便利な時代になりました。

 

会員登録が終わってから、マイページよりSIMキャンペーンを申し込みます。

 

SIMキャンペーン価格

この直前にクーポンコードが出ていますので忘れずコピペしておきましょう。

 

注意点|日割りはできない

日割りでのご対応は行っておりません。

レンタル月額料金につきましては、1日から末日の1ヶ月ごとの決済となっております。

※毎月16日以降の当月からご利用でのお申込みに限り、当月ご利用料金分のみ半額で決済させていただきます。

毎月15日締めなので、それさえ意識しておけば不要になったら即解約ができます。

まとめ|FUJI Wi-FiのデータSIM、20ギガプラン、月額1,480円は安過ぎてビビる

  • 20GBも使えて月1,480円とめちゃ安い
  • レンタルSIMなので期間縛り無し、解約金無し
  • Softbank回線でお昼も快適にネットが使える

格安SIMから離れられないけど

「お昼の快適性も欲しい」

「データをいっぱい使って動画も楽しみたい」

という人にはめちゃおすすめのプランですね。

 

たぶん、他にネットで探してもキャリア回線でこの値段はないはず。笑

動画をよく見る人はこの機会にプランを切り替えるとお得になるかもです。

外部リンク【FUJIWifi】

※リンクは新しいタブで開きます

 

当記事が参考になりましたら幸いです。

お読み頂きありがとうございました。

応援クリックをして頂けると毎日更新する励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

関連記事です。

J:COMが値上げ。10年間使ったADSLを解約してWiMAXへ移転する

2019年にJ:COMが値上げしたので、FUJI Wi-Fiに切り替えたのですが今となっては良かったなと思います。

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました