申し込まないと損?1年間無料の楽天モバイルが凄い!

読者質問|低リスクで自分年金を作りたい→ななし理論を紹介します

幸せな家族と街お金と投資
↓良かったら応援クリックお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

老後のゆとりに備えて自分年金を作りたい。でもリスクは抑えたいし、面倒な管理もしたくない。

そう考える人は多いでしょう。

 

管理人は投資にかかわることが好きな方で苦になりませんが、できれば手間をかけたくないのが普通と思います。

それに難しく管理したからリターンが上がるわけでもない、というのも一つありますね。

 

記事内容は、今まで貯めてきたお金で自分年金を作りたいという相談を頂きましたので、記事にて回答をしたものです。

 

難しい管理など「初心者の方にありがちな悩み」で共有したいものもありました。

老後の備えを考えている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

読者質問|低リスクで自分年金を作りたい

お金に水をやって育てる

今回、頂いたのは投資初心者様からの相談になります。

メッセージはこちら。(記事化のOKは頂いております)

 

ななしさんこんにちは。

いつもブログを参考にさせていただいています。
私も氷河期世代ですのでななしさんに勝手に共感しています。

さっそくですが相談させてください。

【自己紹介】
・家族構成 夫(40代)、私(40代)、子(幼稚園児2人)
・夫の職業 会社員、妻の私は専業主婦
・持家なし(ゆくゆくは実家を相続する予定)
私の結婚前のお金1500万円をつみたてNISAとジュニアNISAで運用を考えています
・子どもの教育費は家の貯金で用意済み

【投資目的】
・自分年金(お小遣い)
・老後のゆとり生活費

【現在のポートフォリオ】
・日本高配当株60万円分
・S&P500インデックス、先進国インデックス、eMAXIS Slimバランス、金インデックス等40万円分
・つみたてNISAは今年から始めたばかり(年40万円)

【相談内容】
なるべくリスクを少なめに、毎晩枕を高くして眠れるくらいの資産の増減でと考えています。(リターン4%程度、リスク10%くらい)
私は専業主婦ですので、入金が増える予定は今のところありません。
最悪、1500万円が3分の2くらいになっても耐えられるかなというリスク許容度です。

自分なりに考えたのがeMAXIS Slimバランス8資産に先進国株式と金ETF、高配当の日本株式を混ぜたアセットアロケーションです。(各資産10%前後の配分)

確かにこうすると思った通りのリスク・リターンにはなるんですが管理が面倒そうです。また、自分年金として配当金が毎月入る生活にもあこがれがあります。

ななしさんならどんなアセットアロケーションを組まれますか?

もしよかったら教えてください。

 

相談内容をまとめると以下になります。

  • 投資の目的は「老後のゆとり」「自分年金が欲しい」
  • 資金が1500万円ある
  • 専業主婦なので追加資金は期待していない
  • 大きなリスクはとりたくない

 

では、上記のことを解決しつつ、管理人ならこうするという形も紹介していきましょう。

結論からサクサク書いていきます。

 

つみたてNISAを使って「ななし理論」で自分年金をつくる

海と老人とセミリタイア

まずは結論から。

管理人が同じ状況であれば、つみたてNISAを使ってeMAXIS Slimバランス8資産へ投資をします。

理由は以下の2つ。

  • 資金の追加はしない
  • リスクを取れる期間が長い

20年という時間が取れるのは大きいですね。

 

40代ということは管理人と同世代で、つみたてNISAの非課税期間が終わるころに老後になります。

今からコツコツと積立投資をして、非課税期間が終了したものから取り崩していく考えで良いでしょう。

ななし
ななし

一般的な老後の余裕ということですから、年40万円を運用して20年後に取り崩すだけで十分な金額になっていると思いますよ。

 

ところで「ななし理論とは何ぞ」と思われるのでご紹介すると以下の記事ですね。

関連記事つみたてNISA|20年後に儲かっていれば贅沢をする。損をしていれば清貧に暮らす

毎月、つみたてNISAを積み立てるので、非課税が終わったら毎月取り崩すという方式です。管理人のイメージだとこんな感じ。

つみたてNISAと老後の関係や付き合い方

年金や貯金額は人それぞれで当てはめて下さい。

 

老後のメインは年金になります。

読者様は1500万円と十分な資金をお持ちですので、大きなリスクを取るよりも現金も含めた全体で老後を考えるとスッキリするかも知れません。

つみたてNISAを満額使ったとして、20年後には投資元本800万円+貯金700万円です。

これを20年から30年かけて使っていくので自由度の高い老後になるかな、と。

ななし
ななし

結婚前に1500万円の貯金というのは凄いですね。同世代なので特に思います。

 

ご主人が働かれており、家計全体ではもっと裕福だと思います。

教育費もすでに準備されており、実家を相続予定ということでお金への取り組みがしっかりしていると感じました。

 

ジュニアNISAは子供への財産分与ですから、非課税という目先の恩恵だけを考えずに、普通に使えるものを普通に使うと良いですよ。

2023年までと期間が決まっているので、一気に使うとリスクの取り過ぎになってしまうかも知れません。

自分年金にeMAXIS Slimバランス8資産を選んだ理由

グローバル、いろいろなものがスマホと繋がる

読者様は、かなり投資を調べられて、高配当などを実践されています。

すでにSlim8資産をベースに、先進国株式やゴールドを組み合わせている様子。

 

とはいえ、相談内容は

  • 枕を高くして眠ることができる資産増減
  • リスク許容度は1500万円が1000万円まで
  • 組み合わせると管理が面倒

と書かれていました。

 

つみたてNISAで腹落ちした一つの商品だけに投資する方が管理も楽ですし、精神的にも良いでしょう。

少しずつ見ていきます。

 

枕を高くして眠ることができる資産増減

つみたてNISAを使う一番のメリットは資産増減が緩やかなことです。

年40万円ずつしかリスク資産が増えていきません。

一番最大で20年後には現金が700万円前後になりますが、資産全体で見れば安心感は十分にあるでしょう。

 

ただし8資産バランスとはいっても、金融危機などでは40%近く下がることがあるので注意が必要ですね。

リスクが高いと思う場合は、つみたてNISAを年40万円でなく30万円に下げるなどが有効です。

無理に他のリスク資産を買ってリターンを改善と考えるより楽です。

※初心者にありがちですが、リスク・リターンだけを見ていても投資は期待通りにいきません。常に数字は変化します。とくに期待リターンなどは今後20年のうちコロコロ変わるでしょう。

 

リスク許容度は1500万円が1000万円まで

具体的な金額が出ているのは素晴らしいですね。

 

20年積立投資で半額というのは考えにくいですが、一番最悪なケースとして20年積み立てた後に暴落で半減というケースを考えてみました。

読者様のポートフォリオで最大暴落した時

スマホで画像が小さい場合はご容赦ください。

取り崩す直前が一番リスク資産が多いのですが、その時にリーマンショック並みの暴落がきても全体で1100万円は残ります。

値動き無し

  • リスク資産:800万円
  • 無リスク資産:700万円
  • 合計:1500万円

 

ピークで暴落があった場合

  • リスク資産:400万円
  • 無リスク資産:700万円
  • 合計:1100万円

 

また、こういった事があっても

  • 相場は平均性回帰があること(下がり過ぎたものは戻る)
  • 株式や債券はプラスリターンの商品

ということを考えておくと、20年という取り崩し時期にずっとリスク資産が半減というのも無いでしょう。

 

組み合わせると管理が面倒

様々なリスク資産を組み合わせることで、期待したリスクリターンで管理ができますが面倒というのは分かります。

個人的な考えですが、リスクもリターンも時に応じて変わるので、未来の事は分からないと思っています。

 

最初のうちは、これをすればリターンが良くなる、と色々やってみたくなりますよね。あと極力損をしたくない。私もそうなので分かります。笑

 

しかしプロも素人も市場平均に勝てないのがインデックス投資だとすると、自分が納得した商品をバイアンドホールドする方が投資を続けやすいのでおすすめです。

なので、当サイト(氷河期ブログ)ではリスク資産半分、無リスク資産半分を推奨している次第です。

関連記事リーマンショック級の暴落を耐えきるポートフォリオ対策と考え方

※リンクは新しいタブで開きます

 

暴落が避けられないのと引き換えに、何でも上がった2019年のような相場でリターンが出るのですね。

 

おわりに|40代だと「ななし理論」で積立&取り崩しが無難

読者様の希望をまとめると以下のようになります。

  • 投資の目的は「老後のゆとり」「自分年金が欲しい」
  • 資金が1500万円ある
  • 専業主婦なので追加資金は期待していない
  • 大きなリスクはとりたくない

 

管理人であれば下記のようにしますね。

  • つみたてNISAでeMAXIS Slimバランス8資産を年40万円×20年積み立てる
  • ちょうど非課税期間が終わるころに老後なのでそのまま取り崩す(ななし理論)
  • つみたてNISA以外の投資はせず現金は無リスク資産として保有しておく

 

徐々に慣れてきたら、お小遣いやヘソクリなどで海外ETFを買う。こういった感じで良いのではないでしょうか。

関連記事ではメルカリなどで不用品を売って海外ETFを買おう、と提案しています。

関連記事海外ETFを始めたいけど一歩が踏み出せない→簡単な方法を教えます

※リンクは新しいタブで開きます

 

つみたてNISAのみというのは非常にシンプルで面白みもありませんが、まずは続けることが一番大切です。

投資期間も長いので「良いとき」「悪いとき」もあります。何故かお金に余裕があるときも出てくるはず。

 

また困ったぞ、どうしようか悩む。。となればいつでもお声がけ下さい。氷河期世代同士、一緒にコツコツと頑張りましょうね。

ご質問ありがとうございました。

 

Twitterで取り上げられている「ななし理論」はこちら

ななし理論はみらいさん(@instockexnet)が作ってくれた言葉ですね。

せっかくなので記事で紹介をしてみました。笑

 

関連記事です。

ベストバイストック2019|VYMは私のポケットにお金を入れてくれる素敵な資産

ベストセラーになった金持ち父さん 貧乏父さんでは下記のように書かれていましたね。

資産とは、あなたのポケットにお金を入れてくれるもの

負債とは、あなたのポケットからお金を奪っていくもの

資産とは何かが分かりやすいので、私は海外ETFを使った投資が好きです。

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新なので通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました