ベストバイストック2019開催中

新規も既存も対象の激アツセール開催kindle Unlimitedが99円!(12/9まで)

詳細はこちら

長期的に投資を続けるなら「ズボラ投資」くらいがちょうど良い

ズボラ投資お金と投資

投資を始めようかな。

でも、ネットだけじゃなくて本でしっかり内容を知りたい。

しかも、なるべく簡単で分かりやすい本が良い。

 

投資本って、世に溢れすぎていて何を読めばよいか分からないですよね。

そういった方におすすめなのが『庶民のためのズボラ投資』です。読んだところ非常に良かったのでご紹介します。

 

投資を始める前の方はもちろん、

投資をここ数年で始めたけど、相場の値動きで消耗している。。

そんな人にもおすすめの内容です。

使い方を紹介していきますね。

スポンサーリンク

『庶民のためのズボラ投資』は読み直し用に便利な一冊

ナマケモノなまけもの

2018年、2019年とボラティリティ(値動きの幅)が戻ってきて、投資をしていても落ち着かないという人も多いかな、と思います。

一方でインデックス投資をはじめた「きっかけ」のようなものあるはずですよね。

 

記事の結論から書くと、そういったものをライトに読み返して初心を思い出すために便利な一冊です。

1時間くらいで読めるので、さっと読んでインデックス投資の全体像を知りたい人にもおすすめ。

 

著者は吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)を運営しているブロガー  吊ら男さんですね。

2007年から続くブログなので、2019年現在だと12年も投資とブログを続けている事になります。(凄い!)

 

当時を思い出してみると、BRICs花盛りでFXでもトルコリラが流行っていたような時代です。

著者もやっておられたようです。笑

翌年にリーマンショックを等しく経験するのですが、そういった暴落を乗り切った著者の本という事で、貴重な一冊だと思います。

 

表紙がピンクなのが目を引くのと

  • 毎月10分のチェックで1000万増やす!
  • お金を増やすのなんてホンッッット簡単です!

という怪しげなキャッチコピーですが、中身はまじめ。

 

インデックス投資の基本から、あまりこだわり過ぎずに投資を続けることが大切、というのを思い出させてくれますね。

ここ最近は情報があふれているせいか、どの投資信託が一番お得か、損をしないか、みたいな空気を感じており、そういったものとは無縁の潔さを感じます。

 

表紙にピンクを使っているブロガーさんの投資本はハズレが無いんじゃないかな、と勝手に思っています。

 

まだ発売されていませんが、人気ブロガーのたぱぞうさん(たぱぞうの米国株投資)が出す本もピンクです。笑

管理人は、たぱぞうさんのオフ会に参加したことがあるので本を予約しました。

関連記事副業オフ会|たぱぞうさんの第1回米国株などを語る会in大阪に参加しました

※リンクは新しいタブで開きます

 

書かれている内容は、インデックス投資の本ですので大きな違いはそこまでありません。

ですが、小気味良い語り口と、書名通りズボラな投資を書いているのが好印象です。

 

『庶民のためのズボラ投資』で良かったポイント

高層ビル

良かった点を箇条書きでご紹介するとこんな感じ。

  • 基礎はしっかり「長期」「分散」「低コスト」
  • 努力投資よりもズボラ投資の方が高リターン
  • アセットアロケーションはズボラ
ななし
ななし

最期の部分に痺れますね。

 

私もかなりズボラな管理ですが、本書で書かれているアセットアロケーションも緩々なのが良いです。

  • 日本株:先進国株:新興国株=1:1:1
  • 日本株:先進国株:新興国株=2:1:1
  • 日本株:先進国株:新興国株=3:4:3

偏っていなければOKと言い切っています。

ちなみに3番目のアロケーションが著者の保有比率。

 

今気付きましたが、私はもっとずさんでした。。

相場に居続けることが重要なので、現金を半分持つことは繰り返しお伝えしています。

でも、当サイト(氷河期ブログ)で書いているのはリスク資産〇%、無リスク資産□%くらいのもの。

 

なぜかというと、私もズボラでずさんだから。

全世界株式のVTや高配当株式のHDVなどがごちゃまぜです。

なのでリスク資産と現金比率だけで見ています。それなりに分散しているから大丈夫でしょう、的な。

 

読者の方におすすめする時は、しっかり考えるんですけどね。

自分の事になるとけっこういい加減なのかも。

まぁ、今だとファイナルアンサー的なeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)があるから楽だったりします。

関連記事最終兵器eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)これ一本で投資終了

※リンクは新しいタブで開きます

オール・カントリーと現金を半々で持てば、大体の事は乗り切れちゃいます。

 

本は2017年7月27日が初版なので、そんなに古いというワケでもありませんが、ここ数年の投資環境の急速な充実には驚かされるばかりです。

しかし、投資商品がどれだけ良くなっても、運用するのは自分自身。

市場の急落で辛くなったときなどに、そもそもインデックス投資とは、という問いかけのように読み直すと良いですね。

初心者の方なら、1日数ページをコラム的に読み進めるのもおすすめですよ。

おわりに|ズボラ投資でOK!まずは始めよう

人生100年時代に対して、私たちはまだまだ対策をすることが山盛りです。

その一つとして株式投資は有効なものだと思いますが、他にもやらなければならない事もあり過ぎますよね。

 

ですので、投資を始めるのに不安がある場合、まずはやってみてズボラに運用して、合わなければ撤退。

これくらいで良いと思うのですよね。

 

ライター仲間の櫻宮ヨウさん(@圧倒的おかんなフリーライター)のtweetで終わります。

 

何だか投資は難しそう。

でも、お金のことだからちゃんと知りたい。そういう人にぜひ読んで貰いたい一冊でした。

(管理はズボラだけど中身は分かりやすく理論は超まじめ。リーマンショックを生き抜いたブロガーさん渾身の一冊なのです)

お読み頂きありがとうございました。

この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました