月3万円を複業(副業)で作って投資に回せば最強なのではなかろうか

キャッシュフロークワドラントの右側でお金を回す お金と投資

当ブログを読まれている方は投資に興味のある方が多いと思います。

私も投資が好きです。笑

記事内容は、投資好きの方へむけて「たぶん最強だろう」投資法をご紹介します。

先に結論をだしておくと、副業をして得た収入を投資へぶっこむ作戦です。

バカバカしいと思われるかも知れませんが、半年ほど実践してきて管理人が体感をしています。

人生は思ったより長くなりそうですので、当記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

月3万円を複業(副業)で作って投資に回せば最強

キャッシュフロークワドラントの右側でお金を回す

月3万円というのは大きな意味はありません。

私が複業(副業)で得られているものを当てはめただけです。

ただ、複業(副業)収入をすべて投資に投入する戦略は、10年、20年レベルでみると無視できないようになります。

管理人がやっている自分年金がそうですね。

単純にWebライターなど複業で得たお金をVYMとBNDという海外ETFに投資をしています。

関連記事自分年金の第一歩。老後の備えとして米国高配当株式VYMを購入しました

※リンクは新しいタブで開きます

いやいやいや。。簡単に複業(副業)なんて無理だって。普段の仕事でいっぱいいっぱい、という声も聞こえます。

私も思っていました。ですが、案外ブログを始めてから形になってきたりしています。

管理人はブログとWebライターが主な収益源ですが、形にこだわる必要はありません。

ランサーズココナラといったクラウドソーシングで、わりと色々な経験やスキルを売ることができます。

他にも友人の仕事を有料で手伝ってみたり、週末だけアルバイトをしてみる。いろんな方法があります。

会社以外で収入を得る経験というのは、マジで効果が大きいので試してみて欲しいですね。

関連記事脱社畜をしたい人への副業と投資術。少しの副収入があるだけでめっちゃ楽になる【体験談】

※リンクは新しいタブで開きます

実際にクラウドソーシングをつかって稼ぐ方法

管理人が使っているクラウドソーシングは下記の2つです。

ココナラとランサーズというサービスです。

来客待ちスタイルのココナラ

ココナラでは、愚痴を聞くなどもスキルとして販売されています。

お暇な時にサイトを見て頂ければ、本当にいろいろなものが売っていてビックリするはず。

あなたのスキルを自動販売機として24時間営業してくれます。

自分がココナラで売っているサービス

管理人が自分で売っている商品

じっさいに登録をしてみると、お金が稼げそうかな、どうかな、くらいは分かると思います。

登録は履歴書を書くよりも少し面倒なレベル。ここがちょっとしたハードルです。

おかげで、普通に稼げる人はおおいのに参入障壁になってくれています。

管理人はココナラで記事を書きますよ、という形で販売しています。

パワーポイントで企画書をまとめます、とか、仕事の愚痴を聞きます(30分500円)というのもあります。

エクセルもあるので、ここらへんは上手くつかえる読者様だと有利な主戦場になるかも。

もし本当に複業(副業)をしてみよう、と思うのなら登録をしてサービスを買ってみると良いですよ。

500~1,000円くらいで買えるものもあります。自分ができそうなサービスやスキルに近いものが良いですね。

そうすることで、こんなくらいで商売になるのか。意外と自分のスキルや経験が売れそうだな、という自信につながります。

公式リンク:ココナラ

自分から仕事を取りにいくスタイルのランサーズ

ランサーズでも同じような事をやっているのですが、ココナラとはガラリと方向がかわります。

依頼主が仕事を出しているので、自分から提案して仕事を受注する必要があります。

ランサーズの仕事

管理人が提案したプロジェクト

ただ、提案をしても取れるかどうか分からない事、提案に時間がかかったりします。

なので個人的にはココナラの方が好きですね。

公式リンク: ランサーズ

実際の販売金額はそれほど多くない

個人的には複業(副業)としては十分だと思っています。

ココナラの売上

ココナラ売上実績

ランサーズの売上

ランサーズでの売り上げ

他には、ブログやネットを通じて直接依頼があります。

継続は力なり、は本当だと実感します。

重要なのは複業(副業)でお金を得て、投資をする事

ちっぽけな小銭ではなく大きな一歩

重要なのは下記の流れです。

  1. 会社以外での収入を得る(経験値とスキル蓄積)
  2. 収入はすべて投資をする事(お金でお金を生む)

まずは大変ですが、副業収入が先となります。

管理人は複業(副業)をコツコツとはじめて1年くらいが過ぎました。

2018年7月は7,000円くらいの売上がありました。

月々の売り上げは波がありますが、30,000円を何とかクリアしているような状況です。

3万円も副業で稼ぐと大変と思うかも知れません。

でも時給1,000円の仕事だと月30時間です。

ななし
ななし

働き方改革で残業が減ったり副業解禁がもっと広がってくると、都市部の人は難しくないのかな、と。

まずは、どんな形でも良いので副収入を得て投資をしてみよう、というのが提案です。

人口は減るものの、氷河期世代のサラリーマンは常にリストラと背中合わせの人も多いと思います。

副収入と、それを使わずに運用しておくといざという時に心強い武器になるでしょう。

使わないのが一番ですけどね。

投資をするなら海外ETFをオススメしたい

当ブログではけっこう海外ETFを紹介していますが、副収入の運用は海外ETFをオススメします。

理由は分配金が入ってくるから。

働いていないのに入ってくるリアルな現金を見ると、お金がお金を生むというのが実感しやすいです。

私の場合、余剰金から投資をしたものとは別の感覚な気がしました。

普通に海外ETFも購入してますし、複業で得たお金で海外ETFも購入しました。

金額としては昔から保有しているVTやHDVの方が大きいですが、未来を感じた気がします。

なので副収入で投資をして欲しい、と思いますね。

VYM分配金20190626

VYMからの分配金

画像はたった5.84ドルという600円程度の金額ですが、この歳になってもちょっと感動をしました。

複業(副業)はまだまだ時間がありますし、投資の期間も十分にあります。

どうせ副業時代になるなら、両方を上手く回していきたいですね。

ごく小さいながら管理人の実感です。

資産部分が増えるほど分配金も増えるのが魅力。

こんな感じで月3万円くらいを複業(副業)で得ながら、自分年金への投資を回していきます。

定期的に状況や金額を紹介できれば良いな、と思っています。

現状の自分年金は下記画像のとおり。

自分年金20190721

時価評価額で25万円くらいになっていますね。

円建てで見ているのでマイナスですが、ドル建てだとプラスなので円高なんでしょうか。

待機資金が11万円ほどあるので、週明けにはVYMを購入予定です。

おわりに|複業(副業)で3万円を生み出しながら投資へ回していく

目的は副収入の維持と、継続的な投資ですので焦らずやっていきます。

専門職で収入も将来も安心な人や、共働きでガンガン貯金をしていたりする人も多いと思います。

半面、何とか投資を継続しながら日々を頑張っている人も多いでしょう。

管理人は後者ですので、こういった方法が有効に感じてきました。

仕事も投資も大変なのは皆同じと思いますので、一緒に頑張っていきましょう。

 

当記事で紹介した記事と公式リンク

関連記事自分年金の第一歩。老後の備えとして米国高配当株式VYMを購入しました

関連記事脱社畜をしたい人への副業と投資術。少しの副収入があるだけでめっちゃ楽になる【体験談】

公式リンク:ココナラ

公式リンク: ランサーズ

 

関連記事です。

複業(副業)で月3万円が安定してきた。得ている収入を分野別に紹介します

分野別で副収入を紹介しています。

全く同じは無理ですが、似たような戦略は誰でも真似できると思います。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました