誰でも出来る通信費削減まとめ|なぜ世の人はやらないんだろうか不思議

お金を貯めていこう お金と投資

月々の通信費が結構かかっているから安くしたいなぁ。

でも、いちいち調べるのが面倒で・・・というのも分かります。

私も固定回線はルーズにADSLを4,000円で契約していました。。

関連記事J:COMが値上げ。10年間使ったADSLを解約してWiMAXへ移転する

※リンクは新しいタブで開きます

現在は夫婦のスマホ通信費、自宅のWi-Fi含めてもかなり安いはず。

  • 固定回線:縛りなし月3,200円のWiMAX
  • スマホ:楽天モバイルで月980円

格安SIMは切り替えて6年目です。

ななし
ななし

もはや3大キャリアには戻れません。

記事内容は、誰でも出来る【通信費削減まとめ】を紹介したものです。

管理人が実際に使ってきた感想などから、まずは試してみやすい方法をお伝えしていきます。

日々、意識的に節約すると大変ですが、月々かかるランニングコストは一回やってしまうと後は放っておくだけで効果抜群。

目次から見たい場所にもいけます。当記事が節約の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

通信費削減は誰にでも出来る。なぜ世の人はやらないんだろうか

節約。コインとジャガイモの写真

たまにFPがあなたの固定費みなおします、というネット記事とかがありますよね。

好きなので良く見るのですが、通信費が家族で2~3万円とか普通に書かれています。

なぜ通信費を節約しないんだろう、と不思議に思ってしまいます。

難易度は高くないのに勿体ないなぁ、と。

つみたてNISAが普及しないとかも考えると、未知の領域へ踏み込むのは、みんな嫌なのかも知れません。

通信費の節約は固定回線と格安SIMの2つに分かれる

色々な扉や選択肢

いろいろあるけど、大きく分けると2つ

通信費の節約をするなら、格安SIMと固定回線の両方をやると効果抜群です。

理由はどちらも毎月かかるランニングコストだから。

管理人のコストは下記のようになっています。

  • 固定回線:縛りなし月3,200円のWiMAX
  • スマホ:楽天モバイルで月980円

一人暮らしだとしたら、通信費5,000円以下ですね。かなり安いはず。

月3,000円でも安くなったら年36,000円。

ちょっと旅行にいける金額です。

 

でも、通信は分からないし難しそう。

そう思う人もいますが、私が格安SIMをはじめた時より想像以上にかんたんに鳴っていますよ。

何より、一度やってしまえば月々のコストが下がるのは大きいのでやってみる価値はあります。

もちろん、既に一方を節約しているという人もいると思います。

 

管理人は格安SIMをしながら固定回線をさぼっていました。

2019年5月にWiMAXへ変更したのですが、家族持ちで固定回線代わりになっています。

関連記事FUJI Wi-Fiは縛りなし、使い放題、月3,200円でお得なWiMAXだった

※リンクは新しいタブで開きます
WiMAXの速度

WiMAXの速度

12Mbpsで頑張っていた昔の自分へ教えてやりたいですね。

 

一方で、何故やらないのか?という事を考えてみます。

やはり面倒くさいとか自分には難しい、みたいな事が多いのかも知れませんね。

まずは、ここを考えてみましょう。

通信費削減をしないのは面倒くさいから?自分には難しいから?

二極化

今だとGoogle先生に聞けば何でも教えてくれるので、基本的に難しいというのはありません。

たぶん、面倒だからという人は多そう。

具体例としては、ずっとADSLの12Mbpsプランを使い続けていた管理人です。

自分がそうなので早くやった方が絶対良いですよ!なんて言えません。

ななし
ななし

もしかすると、そもそも知らない。やり方が分からない、というケースもあるかも。。

でも手間をかけても月1,000円でも安くなるのは大きいと思うんですよね。

楽天ポイントが毎月1,000ポイント自動的に入ってくる裏技です。とかあったら、めっちゃググって、何なら記事にしてるレベルです。

ここからは固定回線と格安SIM(MVNO)に分けて紹介をしていきますね。

固定回線は後回しになりがち。でもWiMAXで十分な人も多いと思う

毎月3,200円でWiMAXが使える

家庭環境や趣味によって大きく変わるので「あくまで管理人が思うに」くらいで考えて頂けると嬉しいです。

毎日、AmazonPrimeビデオを大きなテレビで流しながら見たい、という人にはWiMAXより圧倒的に光回線がオススメですしね。

ただ、そうでない人もいるかも、なので。

WiMAXへ切り替えをオススメな人

固定回線で、1日、何GBのデータを使っていると把握している人ってほとんどいないはず。

いたらかなりの変わり者ですね。(いい意味で)

実際に管理人もWiMAXを導入するまで、自宅でどれだけ通信を使っているかは把握していませんでした。

 

PCの機能とかでチェックしている人はいるかも知れませんね。

でも、ほとんど1日3GBくらい使えれば十分だと思っています。

データ使用量はすぐ分かる

WiMAXは3日で合計10GBを超えると、翌日の18:00~02:00まで速度制限を受けます。

とはいっても、1Mbpsなのでブログを書いたり、画質を落としてのYouTubeを見たりは問題の無いレベル。

我が家の場合、これで困らずに1ヶ月半以上はうまくやっています。

ちなみに、上の画像は3日で7.59GB使っていますが、子供がタブレットでYouTubeを見まくってもコレくらいです。普通に使うなら十分だったりします。
ななし
ななし

家でのネット配信が主目的じゃない人はFUJI Wi-Fiはめっちゃオススメですよ。

あと普通にモバイルWi-Fiを検討している人は、縛りもないので普通にオススメ。

公式リンク期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルルーターは【FUJIWifi】

関連記事FUJI Wi-Fiは縛りなし、使い放題、月3,200円でお得なWiMAXだった

一方で向かない人もいるのでご紹介しますね。

固定回線代わりにWiMAXを使ってはいけない人

上でも書きましたが、毎日リッチなコンテンツを見る人。

NetflixやU-NEXT、Amazonプライムビデオなどの動画はデータ容量を大きく喰います。

ネットで調べてみると1時間あたりSD画質(標準画質)で1~1.2GBとあるので、HD画質(高画質)だと3GBくらい使ってしまい、毎晩速度制限の可能性も。。

スマホやタブレットの画面サイズだと、画質は標準で良くてもテレビで見る場合には高画質で楽しみたいですよね。

動画以外には1発で3GBのダウンロードってあまり思いつきませんが、大きなデータを落とす人には向かないのは事実です。

うちの場合だと、一日くらいなら通信制限かかっても大したことがありません。

※制限中でも1Mbpsはそれなりに使える速度なので

なので、たまに映画を見るとかは許容範囲だったりします。

通信費削減に効果バツグンの格安SIM(MVNO)

シャボン玉に囲まれる女性

格安SIM(MVNO)への切り替えは通信費削減にめちゃくちゃ効果的です。

こんな値段で良いの?くらいのレベルで安くなります。

管理人が使っている楽天モバイルは以下の通り。

楽天モバイル使用料金

税込みで1,060円と文字通りの格安です。(ユニバーサル料金も含む)

これは楽天に2年縛りで、初年度ダイアモンド会員の特典料金だったりしますが、縛りが緩いIIJmioやocnモバイルでも安いですよ。

IIJmioだと通話+データ3GB使用ができて月1,600円+消費税です。

3大キャリアで5,000円以上なら検討に値する

3大キャリアの通話+データ3GBだと普通に5,000円以上はしますよね。プラン次第だと7,000円くらい。

今までは端末からの割引という事で、けっこう安く使えていた人も多いと思います。

しかし総務省からの端末代金と通信料をわけた「分離プラン」の徹底がされると通信費への割引が無くなります。

各社頑張っているようですが、それでも高いです。

ななし
ななし

端末と通信が分離されるなら、SIMフリー端末と格安SIM(MVNO)がお得と管理人は思っています。

関連記事格安SIMを使って丸5年。節約できた金額とメリット・デメリット

※リンクは新しいタブで開きます

私は格安SIMに変えて、実際に月4,000円くらい安くなっています。

端末サポートが無くなったタイミングで違約金を払って、格安SIMに変えても3ヶ月で元が取れる金額ですね。

LINEモバイルmineoなら、3大キャリアのどこでも格安SIMの対応ができています。

格安SIMの注意点

  • カケホーダイが無い
  • 電話アプリを使っても30秒10円
  • 明細で通話料は要確認

確認したい人用の公式ページリンクです。

外部リンクLINEモバイル公式ページ

外部リンクmineo公式ページ

不安な人はデータSIMを1ヶ月だけ試してみる

不安な人は通話は出来ないけど、ネットは出来るデータSIMを買ってみると良いです。

データSIMはいつ解約しても違約金とかの縛りがありません。

例えばAmazonでLINEモバイルのデータSIMエントリーパッケージを買うと、契約手数料なども含まれているので実質400円くらいでお試しができます。

失敗しても400円くらいでお試しができれば良いのかな、と。

SIMカードの「抜き差し」した事がない人もいると思います。

まずはお試しでという人は関連記事をお読み頂けると嬉しいです。

MVNOはお昼や混雑時の通信速度が気になるという人もオススメですね。

関連記事予算400円!超簡単に格安SIMをお試しでチャレンジしてみよう

※リンクは新しいタブで開きます

SIMフリー端末はどれを買えばという時はiPhoneが最適解です。

SIMフリー機種でオススメなのはiPhone7かPixel3a

スペックにこだわりが無い人は、未使用品のiPhone7を中古ショップ大手のイオシスで買うのが良いですね。

SIMロック解除されたものを買うと、実質Appleストアで売られているSIMフリーと変わらない状態になります。

値段は大幅に安くなるのに、未使用品でお買い得だったりします。

関連記事iPhone7未使用品が安い!初めての格安SIM(MVNO)入門用に最適

外部リンクイオシスでiPhone7未使用品SIMロック解除済みを見る

※リンクは新しいタブで開きます

AndroidだとPixel3aが買いやすいですね。

ミドルスペックながらカメラはハイスペックという珍しい構成なので。

関連記事Pixel3aが凄い!48,600円でカメラと機能はハイエンド級

外部リンクGoogleストアーPixel3a

楽天モバイルは思っていた以上に良かった

2年縛りを受け入れられる人は楽天モバイルのスーパーホーダイもオススメです。

低速モードが1Mbps出るので通信容量を気にせず使えます。

お昼の速度は遅くなりますが、他の時間帯は意外と1Mbpsでも遅い気はしません。

また、楽天ポイントで通信費を支払えるので楽天カードを使っている人も相性は良いでしょう。

関連記事楽天スーパーホーダイの低速1Mbpsは実用レベル!テザリングでモバイルWi-Fi代わりに

※リンクは新しいタブで開きます

私が一人暮らしだったらモバイルWi-Fiすら持たずにスマホだけで生活すると思います。

まとめ|通信費削減は誰でも出来るので一度お試しを

  • 通信費削減は大きく2種類ある
  • 固定回線と格安SIM
  • そもそも知らないケースも
  • 人を選ぶけど固定回線代わりにWiMAXはオススメ
  • 格安SIMは効果が大きいのでやっておきたい
  • 不安な場合、1ヶ月だけデータSIMもオススメ

やってみるまでは面倒で億劫になるんですが、楽天モバイルもFUJI Wi-Fiも変えてみて良かったと思っています。

Wi-Fiに関しては年間1万円程度しか安くなりませんが、年間1万円の不労所得って考えると魅力的な言葉に。

こんな風に考えながら、少しずつ楽に節約をしていきましょう。

何だか色々出し過ぎましたが、参考になれば幸いです。

 

関連記事です。

FUJI Wi-Fiは縛りなし、使い放題、月3,200円でお得なWiMAXだった

記事内でも少し紹介していますが、固定回線で縛り無しというのは個人的にメリットが大きかったです。

日常で使っている分にも問題なく使えていますよ。

公式リンク期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルルーターは【FUJIWifi】

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
お金と投資
スポンサーリンク
\シェア頂けると嬉しいです/
ななしをフォローする
スポンサーリンク
氷河期ブログ
タイトルとURLをコピーしました