貧乏人こそ株式投資を。たった3,000円で世界は変わる

棒を掴んで歩き出そうとする子供 初心者向け

お金が無いと困っている人は、世の中にたくさんいます。私は直近で困っていませんが、やはり将来を考えるとお金は欲しいです。

お金に不安な人に一度、投資というものを検討して貰いたい。

そう考えての投稿です。決して人を貧乏と貶めるものや、清貧を否定するものではありません。

煽り気味なタイトルになりましたが、記事内容は下記のとおりです。

  • 株式投資を通して、お金がお金を産むという事を知る
  • 3,000円でも投資をすることが出来る
  • 労働以外の所得でお金についての考え方を変える

実際、お金に困るかどうか=お金をどのように使うか。これだけだと思います。

生活が苦しい。そういう人こそ少しで良いので、投資きっかけにしてお金の使い方が楽になる人がいれば幸いです。

ななし
ななし

私自身、やはり少額ながら投資を始めてから意識も変わりました。

スポンサーリンク

貧乏人なのに、なぜ株式投資なのか

世界地図とお金

世界地図とお金

【株式会社】を思い浮かべて下さい。どんな会社でも構いません。

自分の働いている会社でも良いですし、お客さんでも良いです。友人が働いているところも良いですね。

 

なぜ労働でお金を貰えるかというと、働いている先で価値を提供しているからですよね。

会社はその労働力の提供に対して賃金を支払います。残ったものが株式会社の利益です。

株式会社は社長のものでも、社員のものでなく株主のもの

ん?ちょっと話が飛躍したぞ、と思うかも知れません。しかし事実です。

 

よくあるイメージとしては以下のようなもの。

  • 船→株式会社
  • 船長→社長
  • 船員→社員
  • 船の持ち主→株主

株主だけが少し異質です。何せ働いていません。ただし、船が沈没(倒産)するといったリスクを負います。

商売が上手くいかなかった場合も、船長や船員に給料を払う必要もありますね。

代わりに、のこった利益は総取りです。

全ての利益を取ってしまうと船の修理や次のビジネスにも影響があるので、一部利益だけを貰うのが配当と思っておけば大丈夫です。

現代だと、意外とかんたんに船(株式)を持つことが出来ます。

 

株式投資はギャンブル、危険、借金等のイメージがあるかも知れません。しかし本質は全く違います。

ななし
ななし

企業価値を保有するという点で、信用取引や借金を利用した行為をしない限り、投資で損をして借金という事は絶対にありません。

最悪のケースとして起こりえるのが倒産です。この場合、投資した金額が全部損をする、という事です。

たった3,000円の投資で世界が変わるのか

棒を掴んで歩き出そうとする子供

歩き出せば世界は変わる

お金に対する考え方が変わります。

ただし、人は損失に対して利益の倍くらい、精神的なショックを受けます。

なので3,000円くらいが丁度良いのでは?と思います。

実際に私も毎月3,000円の投資を続けていたり。。

3,000円あれば投資は出来る

ネット証券が簡単に作れる時代です。ネットで申し込むだけで、証券口座の開設は出来ます。また、口座開設に必要なお金は無料です。

最悪のケースで失うのは3,000円です。一度試してみるのも悪くは無いでしょう。投資信託であれば、100円からでも購入できます。

出来れば、現物の株式を買った方が良いのですが、3,000円で買えるとなると選択肢が限りなく下がります。

おすすめはワンタップバイというネット証券です。1,000円から株式を購入する事ができます。

ワンタップバイまとめというページがありますので、もし興味のある方はどうぞ。

現物株が良い理由は、配当金を受け取る事でリアルにお金がお金を産むことを実感できる事です。

実際、私もそうですが、うちの子供も配当金を貰って不労所得を得ています。

毎月3,000円投資の配当金

毎月3,000円投資を続けている口座の配当金

金額は少ないですが、体験をするのとしないのでは大きく変わると私は思います。

 

当サイトに少額投資の関連記事はいくつかあります。興味に合わせてお読みください。

記事内でワンタップバイ以外の少額投資=単元未満株を紹介しています

 

1,000円から株式が買えるワンタップバイというネット証券の紹介です

関連記事:ワンタップバイを一年半以上使ったのでメリットとデメリットを紹介

3,000円の株式投資で世界を変えていこう

シャボン玉に囲まれる女性

3,000円で貰える配当金は、ざっくりと言って数十円です。

それでもお金に対する考え方は激変します。

アメリカの株式配当金は平均2%と言われています。そこに税金が20%かかると48円くらいです。

株式の配当だけで生活は誰もが憧れますが、現実はかなり厳しい金額になります。3000万円投資しても年間48万円ですからね。

しかし、配当金という目に見えるもので、労働以外のお金を得るには良い経験と思います。

意外と投資の為に貯金をはじめたり、と良い効果があるかもです。

まとめ

  • 株式投資は企業価値を保有するという事
  • 3,000円からでも株式投資は出来る
  • 最大損失額は投資した企業が倒産しても3,000円
  • 配当金を実際に得る事で、労働以外の所得を経験が出来る

少額でも投資をする事で、お金の見方や価値は変わる事があります。

少し節約をして、少し投資をする。そうした事で、豊かな生活を手に入れるきっかけになれば幸いです。

月3,000円の節約なら、格安SIMやポケットWi-Fiを利用すると下げやすいですよ。

公式リンク期間縛り無し!解約金無し!快適レンタルルーターは【FUJIWifi】

最近だと、固定回線を上記のWiMAXに代えて一気に下がりました。

 

関連記事です。

【資産形成まとめ】投資の必要性から初心者向け情報や不労所得の作り方etc

投資は検討しているけど、何から始めれば良いか分からない。そういう人が大半です。

当ブログでの資産形成まとめページがあります。何か気になるものがあればお読み下さると嬉しいです。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました