インデックス投資をする時に読んでおくと良い本。おすすめ4選

本を読むメガネの女性 お金と投資

2019年に入り、つみたてNISAなどで投資をしようと思い始めた人も多いと思います。

でも、どんな投資をすれば良いか分からない。ネットでは情報があり過ぎて余計に悩む。そんな時代でもあります。

本記事は、お金や投資の事で悩んでいる方におすすめしたい本を紹介しています。私の読んだ本だけを推薦しています。

15年インデックス投資をしてリーマンショックでもバイアンドホールドで生き残っている私だから伝えられるオススメ本があると思います。

投資を始めようと思っている人や最近投資を始めた方が読んでも役に立つはずです。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

インデックス投資をさらっと理解できる2つの良本

2018年初版です。キャッチ-な表紙で投資本っぽくありません。タイトルもちょっと初心者を煽っているように思う人もいるかも知れません。

ですが、内容は抜群に良いです。

中盤まで難しい言葉はほとんど出てきません。押し売り的な内容はなく、投資を考えている人から投資初心者に読みやすく書かれています。

当サイト(氷河期ブログ)の中でもレビューを書きました。

関連記事書評「世界一ラクなお金の増やし方」は投資初心者におすすめの一冊

※リンクは新しいタブで開きます

 

こちらもさらっと読めるタイプです。

2015年の本ですが、ここ数年、投資環境が良くなりすぎて紹介されている金融商品より良いものがどんどん出ています。

この本を読んだ後に、現在の売れ筋から投資商品を選ぶと良いでしょう。

個人投資家の基本原則が非常に分かりやすく書かれています。

投資ブロガーの水瀬ケンイチさんと、経済評論家で楽天証券経済研究所客員研究員の山崎元さんの共著なので、個人投資家目線と投資のプロの目線から、一般人が最適な投資の方法が書かれています。

お値段的にも最初に読む本としておすすめ。

インデックス投資の聖書とも言える名著2冊

インデックス投資の経典と呼んでも良い本です。訳者の文章も読みやすく、著者マルキール氏のいきいきとした表情が浮かび上がります。

一回目は流し読みで興味のある部分を読む。それくらいで良いと思います。

そこそこお値段がする本ですが、何度も読めますし、この一冊にインデックス投資の本質が書かれています。

なんと初版発行は1973年!

私が生まれる前に既に世に出ていた本です。時代の流れにも色褪せず、今も輝く歴史的名著です。

kindleで買って、アプリで読む方が気になった時に検索しやすくて良いかも。お値段以上の価値を得ることが出来ます。

私はkindle版と書籍版の両方を持っています。急落で悩んだ時にサクッと読めるkindle版はオススメ。

関連記事投資初心者が「ウォール街のランダムウォーカー」を楽しく読む方法

投資初心者だと、本の分厚さや専門用語に圧倒されて読まない、という人もいるかも知れません。面白く読むコツを紹介しています。

 

created by Rinker
¥1,836(2019/08/24 16:00:44時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもウォール街のランダムウォーカーと同じく歴史的名著。双璧と呼べる本ですね。

どちらかというと、保守的で損をしたくない人が読むのをオススメしたいです。個人的には敗者のゲームの方が好きです。

ランダムウォーカーと同じく一回目は流し読みで興味のある部分のみ読んで、何度も読むというタイプの本です。

投資に悩んだ時の名言ばかりなので、これもkindleがオススメかなぁ、と。

過去72年間のうち、ベストの5日を逃すと、利益は半減してしまう。この教訓は明らかである。投資家は、「稲妻が輝く瞬間」に市場に居合わせなければならないということだ。

市場タイミングに賭けてみようというのは「悪魔の囁き」だ。決して耳を傾けてはいけない。

ななし
ななし

この2つの言葉だけで2,000円を出す価値が十分にあります。(理由は本でご確認下さいね)

まとめ|インデックス投資は良い本を通して学ぼう

上記のうち2冊があれば、インデックス投資に対する理解は深まるでしょう。

投資をギャンブルに思っている方は考えが180度変わるはずです。

年金や将来への不安も大きいですが、記事で紹介したどれか一つでも読むとお金の不安という点はきっと晴れると思います。

長期投資となるので一緒に頑張りましょうね。

created by Rinker
¥1,836(2019/08/24 16:00:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事です。

【資産形成まとめ】投資の必要性から初心者向け情報や不労所得の作り方etc

資産形成に関するまとめページです。もし宜しければ気に入る部分を読んで頂けると嬉しいです。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました