復業を利用した複業(副業)。前職の仕事と合わせて案件を取る方法

打ち合わせ風景 複業(副業)
お悩みさん
お悩みさん

副業を考えているけど、何からしたら良いんだろうか。

そんな風に悩んでいる人は多いと思います。私も複業(副業)を少しずつしていますが、やはり簡単に仕事は貰えません。

世の中、そんなに甘くはないのですね。とはいうものの、昔を思い出して見ると、前職を利用した副業をしていたことを思い出しましたので紹介します。

記事内容は、ちょっと試してみてみようと思っている復業(副業)計画を書いたものです。

まだ管理人自身が出来ていないのですが、少しずつチャレンジと失敗をしつつ当サイト(氷河期ブログ)で結果を共有していきます。

意外と簡単そうだ、と思う人も多いかも知れません。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

復業(前職の経験)を利用して案件を取る、という考え方

打ち合わせ風景

前職の人と打ち合わせを風景

実際に復業=復職する必要はない

復業と書いていますが、実際に前職に戻る必用はありません。目的は副業ですからね。

やってみようというのは、以前の職場で人手不足やちょっとしたヘルプを拾えないか、という事です。

出来るのは円満退社したケースが中心となりますが、数年たてば人の気持ちや社内環境も変わっているはずなので、ちょっと気まずい辞め方をした人も使えるかも。

私の場合はリストラにあっているので、当時のお客さんを相手にします。15年くらいたった今でも、その部署の忘年会に呼ばれるくらい仲が良いです。

ちょっと失敗談を挟みます。

実は年末の忘年会の時に、ブログやライティングの副業をしている事を話をしたのです。もしかしたら、何か仕事あるかな的な相談もしながら。。

が、結果は

  • 「ブログなんて儲かるの?」
  • 「怪しい仕事してるんじゃないの?」
  • 「さすがにプロじゃないとライティングは無理では?」
  • 「SEO対策なんて個人では無理でしょうwww」
  • 「副業するならWEBじゃなくて、うちの仕事なら出すのに(笑)」

という声を頂きました。フルボッコです。

最初はライティングは儲からない、無理。ブログは怪しい、と心をへし折られる言葉があったのです。(ちなみにですが、そこそこ大きい広告代理店のマーケティング部です。)

が、思い出して見ると当時はWEBに拘っていましたが、副業という一点を考えると以前の経験をそのまま活かす方が手っ取り早いのです。

そりゃあ、相手にすると知っている人物で、既に依頼経験もあるし勝手知ったる仲です。副業をお願いや営業するなら、こっちの方が当たり前にとりやすいです。

その昔、リストラを経験して転職活動をしていた時、個人で仕事を請けていたのを思い出しました。

当時、リーマンショックの最中で、一日何かしら作業で動いたら2万5千円という金額で生活を助けて貰っていて、それはそれは助かったのです。

ちょっと2019年の目標の一つで、個人ビジネスとして何か副業を取る、を目標に働きかけてみます。

面白い動きになったら、ブログで報告をしたいですね。

副業というキーワードで精神的難易度を下げる

湧き出るアイデア

あなたが持っていた前職の強みを再確認するチャンス

復業(副業)をやってみたいと思っている場合、自分の強みを理解しながらビジネスをしている人ってあまり多くないのかも知れません。

私などは自分がWEBを使って仕事を取りたい、と凝り固まった頭になっていました。

その点、前職から仕事を貰おうという方法は、自分の強みを再確認するチャンスがあると思うんですよね。

また私の忘年会を例に出すのですが、実際に経験のないライティング業なんかよりも、昔にやっていた仕事の方がニーズがあったのです。

今でも、何でも屋さんとしてなら仕事を出せるといった感じでしょうか。

当記事を読まれている方の中で、月末の忙しい時だけこの仕事を手伝って~、というのは意外にあるのかも知れませんよね。

最低でも復業(副業)をしている宣伝にはなる

勝手な皮算用になるのですが、やってみて失敗は沢山あるかも知れませんし、私のように8割くらい嘲笑をうけてしまう可能性もあります。

でも、マイナスにはならないです。逆に飲み会のネタ代わりになりました。そして、私がやろうとしている復業にとっては全くマイナスにはなっていません。

ななし
ななし

一度、話をしている分、次に会った時に仕事のお願いをしやすいです。副業が出来るよ、という宣伝にはなっています。

ちょっと飲むのと合わせて復業(副業)を相談してみる

ウーバーイーツ

副業といえばUBER eats

いきなりは難しいので、昔馴染みに会ったり、以前の同僚と旧交をとってお酒でも飲みながら相談で良いのかな、と思います。

あ、お茶とかはネットワークビジネスみたいなのと勘違いされそうなので止めておいた方が良いかも。

管理人は何度かその手のお誘いを受けたので、久しぶりの友人でお昼のお茶とかは警戒する方です。昼酒はホイホイ参加します。

単にお酒が好きなだけかも知れませんが。。

この方法だと、いきなり仕事は取れなくても副業の宣伝にはなりますよね。その後、再度、お仕事があれば、と営業をすれば良いと思います。

あと、当たり前ですが、復業(副業)って面倒だし大変です。楽して稼げるお金なんて無いというのは仕方ありませんね。

※株式の配当金は完全不労所得ですが、株価の値動きがあるのでリスクはあります。

関連記事不労所得を得たいなら株式配当金はもっとも簡単な手段

おわりに|とりあえずは試してみます

管理人は「とりあえず何かやってみたい」で、ブログをきっかけに少しずつ変わってきた部分が実感できています。

大変なことの方が多いかもですが、副業収入で海外ETFを買って自分年金を作ろうと思うきっかけにもなりました。

関連記事自分年金の第一歩。老後の備えとして米国高配当株式VYMを購入しました

関連記事海外ETFのBNDを購入。毎月分配を貰いながら株式暴落時の資金に使いたい

人生は一度きりですし、やってみて失敗しても大きなダメージにはならない事がほとんどです。

なかなか副業が上手くいかないな、思いつかないな。そういった方の参考にちょっとでもなれば嬉しいです。

 

関連記事です。

雑所得の住民税申告をしたら、ふるさと納税のワンストップ特例が無効になったお話し

何かをやってみての失敗というのは経験です。ブログをしていると失敗もネタにさせて貰っています。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました