ベストバイストック2019開催中

新規も既存も対象の激アツセール開催kindle Unlimitedが99円!(12/9まで)

詳細はこちら

脱社畜をしたい人への副業と投資術。少しの副収入があるだけでめっちゃ楽になる【体験談】

お金と投資

はぁ、毎日の仕事が辛い。早く社畜から脱したい。

そう思う人は多いと思います。私もそうです。

脱社畜をする為に、低年収ながらもお金を貯めてきた管理人が効果的だった事をご紹介します。

 

私自身はリタイアしているわけでも経済的自由を手にしたわけでもありません。

とはいえ、利根川さんのいう命より重いくらいのお金は十分に用意も出来ました。

それなりの信頼性はあるかな、と。

 

記事内容はわりと若い人が社畜から逃れるための投資法と考え方です。

コツコツお金も貯めつつ地味で時間はかかります。楽な方法ではありませんが、少しずつ脱社畜に繋がります。

本記事のポイント
  • どういった状況でも大丈夫なように1年分の生活費を貯金しておく
  • 会社以外で他の収入を得る
  • 私の場合は株式の配当、副業の収入
  • もちろん配当や副業で食べていけるレベルでは無い
  • とはいえ、私の実感としては別収入は会社にお金で縛られるという事から脱することが出来ているのでオススメ

 

私は就職氷河期世代で、どちらかというと生きるために就職させてくれるなら何でもします、という時代でした。

ですので、脱社畜というのは、若い方のほうがより強く感じるかと思います。

仕事や職場にわりと絶望している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

社畜を脱する副業と投資術

扉と緑の背景

先に申し上げますと、すぐに嫌な環境や会社から脱出できるわけではありません。

基本的には下の流れをひたすら繰り返しになります。その中からゆっくり抜け出していく、という形です。

会社に依存しない方法
  • step1
    働く
    ブラック企業は避けたいところ
  • step2
    給料をもらう
    多いほうが良いですが、私が就職した時は非正規で年収300万円でした
  • step3
    貯蓄をする
    一番の肝となりますが給料の20%を貯金します
  • step4
    余裕資金を投資に回す
    投資といっても安全なものからで大丈夫です

とりあえずお金が無いと何ともならないので、本当に精神を病んでしまうような状況ならば別の対策が必要です。

多分ですが「うつ病 傷病手当 休職」を検索する方がお役に立ちます。

 

この記事で書いている事は、会社にお金を握られたままでは心まで支配されてしまうので、金銭的&精神面で会社から脱出する方法です。

働かずにすむような大きな金額でなく、心に余裕をもって働ける。ここをゴールにしています。

 

実際は転職をしても良いし、時間はかかっても良いのでコツコツと不安なものを取り除いていく感じですね。

最後の部分は投資では、副業で別収入を得るという形でもOKです。

現状の私ですが「最悪、会社にリストラされても生きていくくらいは大丈夫だろう」という状態です。

 

実際は家族もいるのでリストラは困っちゃいますけどね。

もしかすると若い人の方が資産形成はもっと早く楽なのかも知れません。

お金や投資で解決をしようとするのは理由があります。

投資や副業で副収入を持つと精神的に安定する

武器を突きつけられたら状態では冷静な判断は出来ない

会社員は常に給料という命を握られて働いています。

管理人の勝手なイメージなのですが、社会への閉塞感やブラック企業がいまだに無くならない原因として、働かなければ生きていけないという意識が強すぎるのかな、と。

 

なので、企業は無茶をいいますし、社員は従ってしまいます。

新聞紙をくしゃくしゃにする子供

お金を握られると人は弱いです

一年分くらいの生活費と会社以外からの収入があるだけで、少なくとも「隷属」するという事は無くなります。

 

会社以外からの収入といっても、給料分とかそこまで大きな金額は不要です。私なんて月1万円くらいの配当金です。

それでも気持ちの余裕は全然違ってきます。今だと副業も話題ですね。

 

副業をしやすい時代になってきた

会社だけの収入に頼っていると、どうしても会社に依存してしまいます。ネットで出来る副業をしてみるのも良いですね。

少しだけですが、私は当ブログを通じてライターの仕事や、広告を頂いたりしています。

ココナラ広告(フリハピ!)

このような形で広告を頂きました

ネット上で仕事をするならココナラ ランサーズなどは私も登録をしています。

上記の広告はココナラで出品していたのを、フリハピ!様が買って下さいました。ブログに広告を出してみませんか?というのが売り物になるとは凄い時代です。

 

また、個人的にWebライターをさせて頂いています。これもブログを通じてです。

ブログを作っていなくても、 ランサーズ等のクラウドソーシングを使えばWebライターの案件がけっこうあります。

どちらも登録は無料です。とはいえ、最初は時給計算するとアルバイトをした方が、、、というケースも多いです。

 

でも、自分が誰かに評価されてお金を稼げたという経験はとても大きいです。私の場合、思った以上の効果がありました。

副業はハードルが高いという人は長期的な投資と相性が良いかも知れません。

 

どちらかというと、私は副業を始めるより遥かに長く投資をしていました。

お金に働いてもらうというのに慣れていましたね。

 

株式投資の配当金も副収入として効果あり

億り人にはなれないけど長期投資の再現性は高い

VT配当金2019年1月9日受け取り分

直近で貰った配当金は16,459円

投資というと短期的に儲けるとか、失敗して借金のイメージもありますね。

当サイト(氷河期ブログ)の場合は、億り人のようなキラキラ感はなく、もっと泥臭いです。その分、失敗も減るとは思っています。

 

上の画像は、全世界の株式に分散投資する投資信託(ETF)の配当金です。大体、年4回ほど貰えるのでコツコツと会社以外の収入を積み上げています。

メリットは全世界の株式に分散投資をしてくれるので、数社が倒産しても価値は残り、配当がゼロにはならない点です。

もちろん、リーマンショックのような暴落にあうと、損失が出るのですが自分のお金と相談ですね。

 

チキンな私は株式に50%、現金で50%に分けて管理しています。

持っているお金全体で見ると、株式の急落であわてない割合かと思います。ここは人それぞれなので、ゆっくり投資をしていって自分が許容できる割合を見つけたいですね。

デメリットは結果が出るまでに時間がかかる事

欠点は時間がかかるという事です。半面、2018年のように株式が急落している時は安く買う事もできます。

平均して月1万円くらいを貰えるようになったのは覚えていないのですが、現在の投資している金額はざっくり700万円くらいです。

 

10年くらいかけてコツコツ貯めた気がします。

課税後の年間12万円、年利1.7%程度が低いかどうかは人それぞれです。

配当以外にも株価が上がれば貰える配当金も増えて、将来の生活を楽になる事を期待しています。

※実際には円安傾向で、もうちょっと貰っています。

 

今だと、つみたてNISAやiDeCoといった非課税口座を利用できるので、羨ましいなぁとも思います。

当サイト(氷河期ブログ)はわりと投資やお金の話が多いです。資産形成まとめページもあるので、参考になれば幸いです。

 

まとめ|会社に依存しないためには副収入が有効

管理人が40歳を超えて改めて思っているのは、収入の分散化は精神的に安定をもたらす、という事です。

  • 貯金をして、いざという時の不安を無くす
  • 副業か投資をして会社以外での収入を得てみる

どちらも時間はかかって大変です。とはいえ、始めてみるというのは企業に縛られた状態を脱する第一歩です。

急ぐ必要はありませんが、何かしてみようという事に繋がれば幸いです。

 

株式投資のリスクが不安な人はクラウドクレジットが良いかもです。

  • 新規登録、維持費無料
  • 株や為替の市場に影響されないミドルリスク商品(配当とは違った収入源を持ちたいのです)
  • 比較的短期間(半年から1年程度)の案件が多く1万円から分散投資も可能

案件が埋まっていることも多いので、私は無料口座だけ作って様子を見ようかな、と。

興味のある人は一度みてくださいませ。

 

楽天ポイントを持っている人は楽天証券を使うと、100円から投資信託がポイントで買う事が出来ます。

ポイントだと失敗してもダメージは少ないので、体験としては良いですよ。

公式リンク:楽天証券

 

もしくはココナラ等で自分のスキルを売ってみるのも良いかと。意外といろいろな物をスキルで売っていてビックリします。

占いや、愚痴を聞きます、とかを1,000円で販売している人もいます。ちゃんとお金を取る商売になっているのが凄いです。

公式リンク:ココナラ
この記事を書いた人
ななし

1976年生まれ、超就職氷河期世代のインデックス投資家。投資情報を中心とした当サイトの管理とWebライターをしております。自己紹介は「ななし」をクリックで。

毎日更新しているので、通勤のおともにして貰えると嬉しいです \(^o^)/

ななしをフォローする
タイトルとURLをコピーしました