Snapdragon845搭載なのに安い!GalaxyS9のau未使用品購入と実機レビュー

蛇口の写真 商品レビュー
フルオートで簡単に背景がボケます

あまりに安いのでau版のGalaxy S9(SCV38)白ロム未使用品を購入しました。GalaxyS8からの買い替えになります。

一部ではS8のマイナーチェンジ的な意見もあります。しかし指紋認証の位置変更、F1.5/F2.4可変カメラ、普段の使い勝手が気になる人はいると思います。まさに私がそうでした。

記事内容は日常の使い勝手を中心にレビューをしております。
結論としては、ハイエンド機に価値を見いだせるなら買った方が人生楽しいです。
グローバル版は高いまま日本の白ロムだけ安くなっています。反面、これ以上大きな値落ち待ちは厳しいです。ハイエンドクラスは一定の相場観があり5万円程度が底値です。
au SAMSUNG Galaxy S9 SCV38 Midnaight Black
au
¥ 52,850(2018/11/18 20:57時点)

Amazonでの白ロム価格はかなり安くなっています。GalaxyS9が気になっていたり、そろそろ買い替えを考えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Galaxy S9はS8から乗り換えても後悔はない

私が買った理由は色々あるのですが、まとめると以下のようになります。

  • S8を友人に譲ったので新しいものが欲しくなった
  • UQモバイルのデータSIMがあるのでサブスマホが欲しかった
  • 背面指紋認証の精度が良くなっているか試したかった
  • F値1.5のカメラがどこまでボケ感が良いか知りたかった
  • SnapDragon845の性能を知りたかった
  • Amazonで見てみたら想像以上に安かった

決め手は想像以上に安かったという部分です。傾向としてdocomo版の方が高くなります。

docomo版白ロム、ネットワーク〇新品未使用品

docomo SC-02K Galaxy S9 Titanium Gray
docomo
¥ 67,200(2018/11/19 00:24時点)

docomo系の格安SIMは何の問題も無く使えます。

 

au版白ロム、ネットワーク〇新品未使用品

au SAMSUNG Galaxy S9 SCV38 Midnaight Black
au
¥ 52,850(2018/11/18 20:57時点)

UQモバイルSIMやau系の格安SIMは何の問題も無く使えます。

お値段的な事や、S8の写真は参考記事があります。記事の最後にも載せています。

関連記事iPhoneXS高すぎると思う人は超安いGalaxyS9未使用品と比べて欲しい

格安SIMで使う時はdocomo系かau系を確認して下さい。最近はauの電波が使える格安SIMも増えており、au版の白ロムを買う方がお得だったりします。

S8は人気があったのか、中古でもそこそこ高く売れます。2018年10月23日時点では綺麗に使っていたら34,000円くらいです。docomo版は3,000円プラスくらいです。

外部リンクじゃんぱら中古買取価格(au版中古)

 

S9のカメラ性能

S8でも十分だったカメラですが、GalaxyS9も使いやすいです。

静止画で評価が高いHuaweiP20を使っていますが、何も考えずにオートで撮るならS9の方が使いやすく綺麗と思います。

無理に画素数を上げたりせず、基本的な部分が強い感じです。届いて間もないので、写真が増えたら追加していきます。

蛇口の写真

フルオートで簡単に背景がボケます

個人的にはポートレートモードとかワイドアパーチャとかは不要と思う派です。

 

GalaxyS9の特徴と言っても良いF値1.5と2.4の固定モードの参考です。正直に言うと、気にせずオートで枚数を撮っても綺麗なのでカメラお任せで良い気がします。

猫のおもちゃオート

フルオート

猫のおもちゃプロF1.5固定

プロモードF1.5固定

猫のおもちゃプロF2.4固定

プロモードF2.4固定

どれも良い感じでボケますね。なのでオートで十分かな、と。

 

静止画で定評のあるHuaweiP20との撮り比べ

食べ物を撮り比べました。

釜玉うどんP20

P20オート

釜玉うどんS9オート

S9オート

釜玉うどんS9食事モード

S9食事モード

フィルターや加工無しで一番近いのはS9のオートです。飯テロをするのにも最適です。S9の方が美味しそうに感じます。

食事モードはカメラアプリで画面をスワイプすれば選べるので日常使いにも良いです。

P20は風景などSNSへの投稿特化としては好きですが、カメラの使いやすさはS9の方が良いですね。

 

他の参考写真です。

遊具と空P20

P20ソフトな色

遊具と空S9

S9オート

P20がフィルターをかけたものしか無かったのですが、実際に目で見たものに近いのはS9です。

 

実際にS9を使ってみた所感

S8の時点で満足していたのですが、カメラ、生体認証が着実にブラッシュアップされていて、弱点を潰してきた感じです。

カメラも色々な使い方が出来て長く使える、良い製品に仕上がっています。

実際のサイズ感

S9を手に持った写真

サイズ感は最高

幅が68.7mmと他社ハイエンドより細身です。持ちやすさを決める時には幅は重要です。

P20無印は70.8mmで、たった2mmの差ですが、かなり持ちやすいです。

ノッチが嫌な人には貴重な選択肢になるかも知れません。

 

指紋認証は使いやすい場所に変更

背面指紋認証の場所

かなり使いやすい

人それぞれですが、背面指紋認証は慣れると使いやすいです。取り出した時にはロック解除が終わっています。

S8で不評だったレンズ横から場所が変わって、右指、左指のどちらでも使いやすくなっています。

個人的にはS9になって指紋認証の精度が良くなったことが一番嬉しいですね。

 

SnapDragon845搭載で何でもサクサク動く

2018年10月15日時点ではAndroid端末としては最上位のSoCです。SoCはパソコンでいうCPU、頭脳に近いものですね。

管理人はゲームをしないので有難みを実感できませんが、それでも普通に使う時に何も不満はありません。

アプリの立ち上げがサクサクと早く、操作はヌルヌルと動きます。

とはいうものの、S8のSnapDragon835でも十分な性能だったので劇的に変わった!という体感はありません。

友人にすすめたところ、XperiaZ5からS9に買い替えをしました。3世代前のSnapDragon810と比べると本当にサクサク動く!3年間の進歩すげー!と言ってました。

ちなみに友人のおかげで指紋認証の精度を知る事が出来ました。(後述します)

 

エッジディスプレイの角度が緩やかで違和感が減った

これも使ってみないと分からない部分の一つです。

S8はエッジディスプレイの部分が急に曲がっている感があり、ネットを流し読みしていると画面端でエッジを感じる時がありました。

S9になり気持ち程度ですが緩やか?になっており実際に使っているとエッジ部分を意識する事がほとんどありません。

デザインが無理な方は多いと思いますが、使ってみるとすぐ慣れます。

 

iPhoneX系にも提供している有機ELはやはり綺麗

友人にS8を譲って、しばらくの間、P20無印の液晶だけでした。P20無印の液晶も十分に綺麗なのですが、やはり有機ELは綺麗です。

特に写真を見る時は実感をします。動画を見る人にも最適なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

S9はPUBG、荒野行動系のゲーム端末としてオススメかも

最近、友人が面白いと言っているのですが、どうもSoCのスペックが求められるようです。

スマホを落として画面が割れてしまっていたので、私が使っていたGalaxy S8を安く譲ったのですが、SnapDragon835になって凄く快適になったと。

Huawei P10liteを使っていてKirin659というミドルクラスSoCだったので荒野行動をするには厳しかったようです。

SnapDragon845端末でこの値段になってくればゲームをやりこんでいる層には魅力的な価格かな、と。

 

S9購入時に入っていたもの

開封の儀的なものです。

外箱の写真

シンプルな箱です。

箱は極めてシンプルですが高級感はありました。一度開けたら、ほとんど使う事はありませんが。。

 

新品未使用の表側写真

新品未使用品でした

新品未使用品裏側の写真

裏側です

ディスプレイ側は少し分かりにくいですが、購入当初についているフィルムも貼ってあり新品未使用品でした。

 

同梱品の写真

全ての同梱品です

ちなみにUSBケーブルはmicroですので、typeCの用意をしておきましょう。

 

同梱品のケース

TPUケース付き

同梱でケースが入っていました。TPUのソフトケースです。気に入るケースをゆっくり探せます。S9からの流れなのでしょうか。

 

ラギットアーマー表

ラギットアーマー表面

ラギットアーマー裏面

ラギットアーマー裏面

私は落とした時に怖いので、いつもラギットアーマーを購入しています。

画面側は分かりにくいですが、ディスプレイより少し高くなっており、机においてもディスプレイに傷がつく心配はありません。

背面はスリットが入っていて、指紋認証部分に触れやすいように作られています。

過去、何度かスマホを落下させているので、個人的にラギットアーマーへの信頼感は抜群です。

 

S9は指紋認証の精度が2世代分くらい良くなった

買う前に一番気になっていた部分です。

S8で不満だった指紋認証の精度やロック解除回りですが、圧倒的な進歩をしています。

指紋認証の精度はHuawei機種には及ばないものの、ほぼミスも無く読み取ります。Huaweiほどのロック解除速度はありませんが、ふわっと開く感じでストレスはありません。

この部分は実際に買って使わないと分からない部分なので安心しました。

 

インテリジェントスキャン搭載で虹彩認証と顔認証が同時に出来る

フェイスID的な顔認証です。

彩光認証と顔認証はS8でもありましたが、どちらかを選ぶ必要がありました。彩光認証は目線を枠内に入れる必要があって手間でした。

顔認証は古くからある技術(Android6くらい?)ですが、ロック性能としては安心感にかけていました。

S9は同時に行ってくれて、彩光認証の精度も良くなっている感じはしますね。かなり使いやすくなってきました。(個人的には指紋認証ばかり使用しますが。)

ちなみに顔認証の時にメガネをしていると使えないというのがネットに出ていますが、彩光認証と合わせる事でクリアできます。

メガネをかけている人の場合、顔認証の時にメガネをかけた状態で登録しつつ、途中でメガネを外せば両方登録されるます。これをしておけば万全です。

 

スナドラ845搭載で5万円前半は安い!

SIMフリー端末ではありませんが、auの格安SIMは普通に使えます。もちろん、キャリアSIMも大丈夫です。

価格面ですが、2018年のハイエンド機が6万円前後は十分に魅力的です。買い替えを悩んでいた友人がXperia一筋からS9にしたくらいなので全力でオススメできます。

AppleストアでiPhone7が現行品で売られていますが、2年前の端末です。性能的には十分ですが2016年モデルです。それでも税込み54,864円です。

SnapDragon845搭載の2018年モデルがau版で良ければ近い価格帯です。私はau版を約55,000円くらいで買いました。

SnapDragon845を積んでいるハイエンド機で、かつ日本の技適をクリアしている中ではコスパは最強です。防水、おサイフも対応していますし。

 

おわりに

勢いで買いましたが個人的にはかなり満足しています。

auのアプリは無効化しても特に問題はありません。docomoより無効化するものが少なかったです。

HuaweiP20無印は次モデルで買い替えをするかも知れませんが、S9はサブスマホとして長く愛用すると思います。

本来だとS9の方がメイン機種な性能です。ガジェット好きな方でなければ2年、3年と使える機種です。

 

楽天はAmazonより少し高いですが、ポイントを上手く使える人にはこちらの方がお得かも知れません。

 

docomo版白ロム、ネットワーク〇新品未使用品

docomo SC-02K Galaxy S9 Titanium Gray
docomo
¥ 67,200(2018/11/19 00:24時点)

docomo系の格安SIMは何の問題も無く使えます。

 

au版白ロム、ネットワーク〇新品未使用品

au SAMSUNG Galaxy S9 SCV38 Midnaight Black
au
¥ 52,850(2018/11/18 20:57時点)

UQモバイルSIMやau系の格安SIM(IIJmio、mineoのAタイプ)は何の問題も無く使えます。

Amazonは色や在庫量によって日々価格が変動します。それでも2017年モデルの S8 白ロム で検索をするとコスパの良さが実感できると思います。

 

関連記事です。

iPhoneXS高すぎると思う人は超安いGalaxyS9未使用品と比べて欲しい
未使用品のGalaxyS9が恐ろしい勢いで値下がりしています。食わず嫌いで避けていた私ですが買ったら全体的なスペックの高さに驚きました。

iPhoneXSが高過ぎて悩む人もいると思います。一つの提案として未使用品GalaxyS9を書いた記事です。S8の写真も載せています。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。
生きるために節約と投資をしていたら年収300万円非正規スタートでも何とか老後が見える金額が貯まってきました。自分は緩く働き、お金にも働いて貰って一人前を目指しています。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする