【まとめ】Amazonで確実にお得&有益だったサービスを5つ紹介します。

ネット通販 生活

Amazonプライム会員のお得さはネットに溢れすぎてお腹いっぱいの方は多いと思います。私もそうです。

ブログやTwitterを見ているとプライム会員入らないと損という意見多いですから。。

記事内容は、プライム会員に入っている私が、それでもやっぱりAmazon最高!と思えたサービスを紹介します。Amazonではなく楽天派の方はそっ閉じをお願いします。

5つのサービスのうち、何か1つでも読まれた方の参考になれば幸いです。

紹介するサービスは無料期間ありのものだけです。画像多めなので、さらっと読めば2分くらいの内容です。

スポンサーリンク

Amazon有料サービスの解約方法

まずは安心して記事を読めるよう解約方法から紹介します。

Amazonの〇日間無料体験というのは、入会後すぐに退会をすれば期限ギリギリまで使う事が出来て自動解約をしてくれます。

たとえば私がKindle Unlimitedという読み放題サービスに入った時の解約方法を記事にしています。もし良ければご参考に。

関連記事Kindle Unlimited解約方法(スマホで簡単)

緑枠の部分ですが、終了を確定しても期間内はサービスが使えます。
Kindle Unlimitedの場合はこんな感じでした。念の為、試したいサービスがありましたら、事前に解約方法をGoogle先生で調べておきましょう。

Amazonプライム会員とファミリー会員

年間3,900円がかかりますが、primeマークのついている商品だと、送料無料なのは大きいです。

子供が小さいので大きな荷物や消耗品は非常に助かります。配送に関わる方には日々感謝しています。うちの子供は配達の人がくると喜んで玄関へお迎えにいきます。

王道としては、こちらを利用して、kindle Unlimited、プライムビデオを体験するのが良いでしょう。既にプライム会員の方でも、kindle Unlimitedは期間限定で利用が出来ます。

小さい子供のいる家庭だとAmazonファミリーは入らない方が損なレベルです。

ななし
ななし

送料無料でオムツなどが届いて15%オフとか圧倒的すぎ。しかも初年度は年会費分のAmazonポイントが入手できるので実質無料。。

 

圧倒的コスパのプライムビデオ

流石にペースは減りましたが、アホほど見ていた時期がありました。

ドラマ好きもアニメ好きも、プライム会員のおまけと考えれば破格のサービスでしょう。

プライムビデオをメインで入っても月額325円。夫婦で割ればさらにお得でした。

30日間お試しでも十分に楽しめます。たぶん、これをきっかけにプライムに加入するケースが一番多そうです。

一番、効果があったのは義父母ですね。テレビを全く見なくなりました(笑)

今はAmazonにどっぷりです。興味のある動画があれば検討で十分でしょう。

30日で見られる本数は決まっているので、欲張らず数本をお試しで良いかと思います。

PCやスマホでも見れますが、大画面で満喫するにはfireTVstickが最強です。YouTubeも綺麗に見れるので妻は喜んでいます。

出張中のお供にはkindleFireHD8が活躍しています。タブレットで使おうとするともっさりしますが、動画には十分です。

 

本好きには試してもらいたいKindle Unlimited

無料で読める本は限られていますが、30日間あればお試しで知る分には十分です。

月980円は品揃えを考えると微妙です。読みたい本が多くあればオススメです。新書はわりと充実しています。

品揃えが少ないのが欠点ですが、漫画読む人は数冊で元が取れますし、読みたい本が無ければ無料期間中に解約しておけば安心です。

解約も超簡単です。

 

お祝いだけでなく、災害の応援に役立ったギフト券

これは特にAmazonのプライム会員等、有料会員の必要はありません。遠方の友人に子供が生まれた際、おむつ代としてギフト券を贈る事が可能です。

私の場合は友人(男性)に送り、奥様の好みのものに使って頂いています。評判はまずまずです。金額は1,000円、3,000円、5,000円と選ぶ事が可能です。

 

Eメールタイプも便利です。

2018年6月、大阪での震災時、友人のお店が被災にあったので、Eメールですぐにギフト券を送りました。

現金を直接渡すのは受け取って貰いにくいのですが、メールタイプのギフト券は受け取ってもらいやすいです。買い物を考えると、ほぼ現金に近い利便性です。

友人には、了解得る前にメールで送っておきました。

お祝いはカードタイプのギフト券、応援や支援はEメールタイプと使い分けています。

 

Amazonの返品や質問への対応力

Amazonカスタマーセンターの対応や速度は、日本企業を3周分くらい突き放しています。

分からない事があればチャットで質問も出来ますし、電話の場合、オペレーターから電話を貰えます。ある程度の時間指定も可能です。

コールセンターの繋がりやすさや、連絡先の見つけやすさ、スタッフの方々の教育レベルの高さ。まさに圧倒的です。ネットでの買い物は全てAmazonに依存で良いと思っています。

また、注文した商品に不具合があった場合、きっちり返品対応をしてくれます。ただし、悪用しようとするとアカウント凍結されます。

私は経験が少ないので、文章に出来るほどではありませんが、ネットを見ているとやはり皆さん、この部分の評価がめちゃくちゃ高いです。

ファッション関係では、セールの時はサイズが合わなければ返品費用Amazon全額負担とか普通にやっています。

 

まとめ

  • Amazonプライム会員とファミリー会員
  • 圧倒的コスパのプライムビデオ
  • Kindle Unlimited
  • お祝いだけでなく、震災の応援に役立ったギフト券
  • Amazonの返品や質問の対応力とスピード

Amazonを使う人はプライム会員に入らない理由が無くなっています。既にインフラに近い状況ですね。

プライム会員に入った事がない方は、登録後すぐに退会設定をして30日間体験をしてみて欲しいです。

一緒にプライムビデオも使えます。週末のお供にどうぞ。

 

関連記事です。

個人投資家は楽天カードをメインにした方が良い。理由はたった3つ。
Amazonがあるのに楽天を使っている人って何の意味があるの?と思っていたら自分が取り込まれていました。。

日常生活の基盤はAmazonが支えてくれていますが、使用しているカードは楽天カードというお話しです。

Amazon専用カードを使った方がお得ですが、楽天ポイントは割と貯まりやすく、投資信託を購入できる点で一歩先をすすんでいます。

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期世代の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。
生きるために節約と投資をしていたら年収300万円非正規スタートでも何とか老後が見える金額が貯まってきました。自分は緩く働き、お金にも働いて貰って一人前を目指しています。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする