掛け捨ての医療保険はお得なのか。私の場合、実はかなり得をしていた

ずるい保険の持ち方やお話し

皆さん、医療保険ってどうしてます?

健康保険ではない、民間の自分で支払うやつの方です。保険会社の勧める商品をホイホイと契約するのも嫌だけど、安心は欲しいと思う人が多いと思うのです。

参考になるか分かりませんが、2018年6月に12年間支払っていた医療掛け捨て保険を解約しました。先日、無事解約の確認書類が届きましたでの、加入や解約した経緯を記事にしました。

記事内容は、保険内容、その保険を選んだ理由、支払った金額、受け取った金額、解約した理由を書いたものです。保険金を受け取るのって面倒?と思っている人の参考になるかも。

月々1,600円×12ヶ月×12年で230,400円を支払い、受け取った額は正確には書類が無くなったので怪しいですが、最低でも420,000円は受け取っています。

金額上は得をしているように見えますが、実際は事故にあったので損の方が多いかも知れません。とはいえ、治療費の面で助かった事も事実です。

本記事を読む事で、医療保険や掛け捨て保険に対する悩みや、考え方に少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

入っていた保険の紹介|全労済の掛け捨て医療タイプ(女性にやさしい医療保障)

全労済の掛け捨て保険です。
詳しくは下記リンクか、「全労済」「医療タイプ」で検索をして下さい。

入った時は医療タイプとシンプルな名前だった気がしますが、いつの間にか女性推しの保険になっています。

月々の保険料は月1,600円。共済であるため、保険支払いや運営費用から余ったお金は払い戻しがあります。実際には月1,400円くらいしか支払っていなかったと思います。

補償内容

全労済ホームページ:医療タイプより引用ー

私は不慮の事故での通院に日額2,000円に惹かれて入りました。
入院時の日額料金や、女性特有の病気にも対応しており、ネット生命と比較しても十分な商品です。

 

この保険を選んだ理由

私はもともと国民健康保険や社会保険があるので、一定額の貯金があれば民間の保険は不要と思っていましたし、現在もそのように思っています。理由は下記の3点です。

・日本の保険制度は非常に手厚い
・がん等での入院も短くなってきている
・保険会社の取り分が多く加入者側は損をしている

それでも入った理由は、その当時が割とアウトドア系の趣味が多く、自身の怪我をする恐れが多かった為の保険でした。

主目的はバイク(二輪車)、クロスバイク、スノーボードでの自損事故による怪我の補償でした。実際に確認もして、上記のケースは不慮の事故として取り扱われるので問題なし、との事でした。

事実、バイクでこけて骨折をした際、ちゃんと通院代を支払ってくれています。(大きな事故ではなく、十分に減速して駐車場に入ろうとした時にこけました。20㎞/hも出てなかったと思います。)

 

全労済は携帯からもフリーダイアルでかける事も出来ます。質問に対しても民間企業以上にしっかりした対応をしてます。

電話をして確認や、いざ保険を使う時の対応もしっかりしています。もちろん、ネットからの申し込みも出来ます。

 

保険金はちゃんと払われます|支払った金額と受け取った金額

支払った金額

既に書きましたが、支払った金額はほぼ12年です。バイクを購入したのが2006年5月でしたので、まず間違いは無いです。

月1600円×12ヶ月×12年で230,400円。ここから払い戻しと、生命保険控除を考えるともう少し安くなります。とりあえず、そこそこの金額で、それなりに充実した内容という感じです。

事故も病気で入院も無ければ、払い損となりますが保険というものは受け取らない方が幸せなものです。

受け取った金額

2009年、バイクでこけて骨折。リハビリで60,000円。
2012年、追突事故にあいむち打ち。長期リハビリで180,000円。
2016年、歩道で車にひかれて右足骨折。長期リハビリで180,000円。

合計420,000円となります。

 

小さなものですが、自転車(ママチャリ)で滑ってこけて通院を2回したのですが、それも補償内か質問をしたら通院費を2回分支払ってくれました。怪我関係に特化すれば地味に凄くないですか?
※こけたのは、歩道に入る際に段差でこけました。。重症ではありません。

 

解約をした理由

一番大きい理由は生命保険控除が使える貯蓄型生命保険(年間60,000円)を利用したかったから、です。

妻には掛け捨ての医療保険を用意しているので、控除金額をオーバーしてしまいます。私の全労済をカットする事にしました。

良い保険だったので、入っていても良かったんですが、老後に備えて貯金をしっかりしていかないといけません。何かあった際は十分に貯金をしていますし、とりあえず勝ち逃げです。

万が一死亡した際は、遺族年金と残した老後資金で何とかして貰おうと思っています。

 

医療保険を検討している人には全労済を全面的に推奨

理由としては下記の4点です。

・共済であることから民間保険会社ほど高額の利益追求をしていない
・金額と補償のバランスが良い
・分かりやすくてシンプルな内容
・何より電話応対等がしっかりしている

 

逆に注意点もあります。

・申請は自分からする事
・出来る限り詳細に説明する事
・不安な事は箇条書きで良いので確認する

保険というものは、一定ルールで決まっている事は、どの保険会社も同じ対応をする必要があります。例えば、骨折をした場合は、どのような場合に、どれくらいの金額を支払うか等です。

中の人もそれを基準に話をしてくれますので、安心して確認をして下さい。ただし、こちらから聞かなければ、丁寧に教えてくれる担当さんでなければ期待は出来ません。電話は携帯からでも無料のフリーダイアルです。

私は場合、交通事故の対応や書類の書き方も丁寧に教えて貰いました。

 

ネットを見ていると、あまり良くないという意見もありますが、こちらから質問をしていけば良いと思います。上記の通り、保険内で出来る事は出来る。出来ない事は出来ない、とはっきり言ってくれますし、何より相談する事で親身に対応をしてくれました。

 

まとめ|全労済はしっかり支払いをするがこちらからアクションが必要

  • 私個人としては、大きな保険金を支払うよりはコンパクトに行きたい
  • 現在の日本の保険制度はいざという時の充実がしっかりしている
  • 更に最悪の場合としても年金制度もしっかりしている
  • 全労済の掛け捨て医療保険はバランスも良く医療掛け捨てとしては良い商品
  • いざ支払いを受ける時は必ずこちらから申請と相談&質問をする

一番良いのは保険に入らず健康に過ごす事ですが、思い通りにいかないのが人生です。私も12年間で3年も保険のお世話になるなんて思いもしませんでした。。

とりあえず入っていて良かったです!

 

関連記事です。

めちゃくちゃお得過ぎる明治安田生命「じぶんの積立」(債券代替用)
生命保険控除が使えるのに解約損はないという反則級の保険…

全労済を解約して切り替えた保険です。掛けられる金額は小さいですが、節税しながら貯金代わりに使えるので若い人の資産形成にも良いと思います。

 

余談|事故の状況と金額詳細

事故状況等を書きたかったので、良ければお付き合いください。

 

2009年にバイクでこけて骨折。1ヶ月間固定具を付けてリハビリも通ったので、2,000円×30日で60,000円。たぶん、リハビリは固定具を外した後も通ったので、実質はもう少し増えます。

 

2012年、車で信号待ち中に、後ろから追突されてむち打ち。最後尾の私を含め、車3台(前に2台いました)を巻き込む玉突き事故です。生きてて良かったです。

180日間のうち最大90日間が支払われるので、むち打ちのリハビリで通院しました。2,000円×90日で180,000円です。リハビリだけでは治りきらないと言われ、ジム通いをして筋トレをしていました。実際、時間とジムの金額を考えるとマイナス面が大きいです。その後、2年半くらいジム通いをしていました。

大きな事故には気を付けましょう。

 

2016年には、歩道でパチンコ屋さんの駐車場に入ってくる車にはねられました。右足骨折です。パチンコ屋の隣に病院があり、パチンコ屋の向いに消防署がありました。動けない私がうずくまっている中、消防署のシャッターが開き、隣の病院に搬送されるというシュールな展開でした。

台車か何かで押していってくれた方が早かったです。

脛骨高原骨折(けいこつこうげんこっせつ)とう、厄介な骨折で最悪プレートを埋める手術でしたが、幸い通常治療で済みました。それでも、1ヶ月は完全松葉杖。2ヶ月目で一本松葉杖。3か月目に歩行という状態でした。

けっこう大きな怪我で筋力も落ちる為、本格的なリハビリを2日に一回通っています。2,000円×90日で180,000円です。

 

この記事を書いた人
ななし

超就職氷河期の零細勤務サラリーマンです。大阪生まれ大阪育ち。たまに関西弁が出ることも。
生きるために節約と投資をしていたら年収300万円非正規スタートでも何とか老後が見える金額が貯まってきました。自分は緩く働き、お金にも働いて貰って一人前を目指しています。

当ブログが皆様の生活やお金のことに役立つと嬉しいです\(^o^)/

ななしをフォローする